Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナルにセイコー創業135周年を記念した「SBEX005」が登場。現代の名工 小杉修弘氏がデザイン監修

セイコーウオッチが、セイコー創業135周年を記念して、「セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル メカニカルハイビート36000 - SBEX005」を発表しました。

1,000m飽和潜水に対応するチタン製防水ケースに10振動(36000振動/時)メカニカルムーブメントを搭載した高性能ダイバーズウォッチで、デザイン監修には現代の名工、ウォッチデザイナーの小杉 修弘(こすぎ のぶひろ)氏を迎え、日本の伝統文様「青海波(せいがいは)」をあしらった深いブルーのダイヤルと、新色のブルー硬質コーティングベゼルが特徴的な卓越したデザインに仕上がっています。

セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル メカニカルハイビート36000 - SBEX005

搭載されるムーブメントはセイコー社製自動巻き(手巻き付き)メカニカルムーブメント「8L55」(37石)。パワーリザーブ55時間というロングパワーリザーブに、10振動というハイビートによる高い精度を誇ります。JIS耐磁時計2種の耐磁性能をもつこのムーブメントの組み立ては雫石高級時計工房によるもの。シンプルながら太い針とルミブライトによる視認性に優れた3針モデルで、4時~5時位置にデイト表示付き。

ケースサイズは48.2mm。ケース素材はダイヤシールド加工を施したチタン。逆回転防止ベゼル。手首の動きを妨げないよう、4時位置に配置された竜頭はマリーンマスター プロフェッショナルの特徴ですね。ヘリウムガスをケース内に侵入させない、裏ぶたのないワンピース構造と独自のL字パッキンを採用し、世界最高レベルの気密性・水密性を実現しています。

2016年11月11日発売予定で、定価は650,000円(税別)です。

青海波ダイアル

「青海波」は雅楽の演目で、その演目の衣装に使われる文様も「青海波」と呼ばれます。半円形を三重に重ね、波のように反復させたもので、日本古来の伝統文様として知られます。この文様を深海をイメージしたブルーの純鉄ダイヤルに彫り込んだのが今回の「SBEX005」で採用された「青海波ダイアル」。

SBEX005 - 青海波ダイアル

関連記事

たまにはクォーツ - セイコー プロスペックス Lowercase プロデュースモデル Beams 別注 「SBDJ031」

セイコーの「プロスペックス フィールドマスター」を、Lowercase クリエイティブディレクター 梶原由景氏の監修によって、タウンユース向けにアレンジした、Beamsの別注モデル「SBDJ031」(限定300本)を紹介。

セイコー プロスペックス 「SRPA71」 をビンテージ加工されたモフラージュ柄レザーストラップで精悍な印象に

方位磁石が機能しない状況でも方角の確認が可能な簡易方位計つきインナーベゼルを搭載した海外向けモデル、セイコー プロスペックス「SRPA71」にモフラージュ柄レザーストラップを組み合わせてより精悍な印象にカスタマイズ。

セイコー プレサージュにカクテルをイメージしたカラーダイアルコレクションが登場

セイコーの基幹コレクションである「プレサージュ」に、カクテルからインスピレーションを得たカラーダイアルが美しい新コレクション、6カラー、全7モデルが登場。

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 をヒルシュの300m耐水ストラップで夏に向けてカスタマイズ

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 に、ヒルシュの300m耐水ストラップ「ロビー」を組み合わせ。これからの季節にぴったりの、夏らしい1本にカスタマイズ。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. セイコー
  3. セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナルにセイコー創業135周年を記念した「SBEX005」が登場。現代の名工 小杉修弘氏がデザイン監修