Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

オリエントスター 「モダンスケルトン WZ0331DK」 のストラップをヒルシュ社製「クロコグレイン」ブルーに交換

オリエントスター 65周年記念限定モデル モダンスケルトン WZ0331DK - ストラップにヒルシュ社製「クロコグレイン」ブルーカラーを装着

以前、オリエントスター 65周年記念限定モデルとして発売された「モダンスケルトン WZ0331DK」(グレイッシュブルー / 限定 700本)のレビュー記事を書きました(下記リンク参照)。

上記のレビュー記事にも書いたとおり、「オリエントスター モダンスケルトン WZ0331DK」は、価格と性能、仕上げバランスもよく、10万円以下で購入可能な、フォーマルで使えて、人とは違った機械式腕時計をお探しの方にはオススメできる1本です。

オリエントスター 65周年記念限定モデル モダンスケルトン WZ0331DK

グレイッシュブルーモデルは、「アズーロ」、つまり空を連想させるブルーをコンセプトに、主要カラーとしてネイビーが選択され、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。ストラップは型押しのカーフストラップですが、ネイビーカラーで落ち着きのある印象。さらに、レザーストラップのコバの部分に鮮やかな青色が使われていて、いいアクセントになっています。

ただ、これもレビューに書いたのですが、この型押しのレザーストラップが堅くてあまり付け心地がよくなく、それだけがどうしても気に入らなかったので、今回ストラップを交換しました。

ヒルシュ クロコグレイン

さて、交換したストラップですが、今回は「ヒルシュ(Hirsch)」社製の「クロコグレイン(Crocograin」シリーズから、ブルーモデルを選択しました。

「クロコグレイン」は、クロコダイルストラップではなく、使用しているのは最高級のカーフレザー。そのカーフレザーに熟練した職人によってクロコダイル調の型押しを施し、半へり返しで仕上げたエレガントな雰囲気のストラップ。

9種類のカラーバリエーションがラインナップされていますが、すべて光沢のあるカラーを採用し、さらに同色のステッチがエレガントさを際立たせ、フォーマルな雰囲気の腕時計にもマッチするモデルです。

ヒルシュ クロコグレイン

「WZ0331DK」のラグ幅は正確には21mmですが、ヒルシュ クロコグレインに 21mmサイズの設定はないので、20mmサイズ(尾錠側18mm)を選択しました。光沢のあるブルーが良い感じで、「WZ0331DK」の純正ストラップから交換しても違和感なくマッチするかなと思って選択しました。

で、実際に装着してみましたが、良い感じに。ストラップのカラーが鮮やかな軽い感じのブルーではなく、深みのあるツヤありブルーですので、モダンスケルトンの文字盤カラーやエレガントな外見にマッチしました。また、クロコダイルの型押しが高級感を演出してくれています。

型押しカーフレザーを使用していることで価格も手頃で、コストパフォーマンスも高いですし、装着感も向上して満足度が高いです。純正ストラップの堅さが気になっていた身としては見事に問題を解決してくれました。

オリエントスター 65周年記念限定モデル モダンスケルトン WZ0331DK - ストラップにヒルシュ社製「クロコグレイン」ブルーカラーを装着

ちなみに、尾錠はストラップと同じ、ヒルシュ社製のDバックル(ディプロイメントバックル)に変更しています。

あわせて読みたい

関連記事

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 をヒルシュの300m耐水ストラップで夏に向けてカスタマイズ

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 に、ヒルシュの300m耐水ストラップ「ロビー」を組み合わせ。これからの季節にぴったりの、夏らしい1本にカスタマイズ。

上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりました

「ウオッチコーディネーター(CWC)資格」の保有者を対象に新設された「上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格」検定を受検し無事合格。第1期 上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりましたのでご報告。

人の好みは変わるもの - 初めて手に入れたロレックスはおじさんくさいと敬遠していた「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」

私が初めて購入したロレックスは、若い頃はおじさんくさいという勝手なイメージからそれ程よいとは思っていなかった「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」でしたという話。

セイコー 「リクラフト シリーズ」(海外モデル)を大人買い、ストラップを交換して遊んでみた

セイコーが、海外モデルとして展開している「リクラフト シリーズ」の中から、レトロデザインなクッションケースを採用した3モデルをまとめ買い、レザーの Nato ストラップを組み合わせて遊んでみたので紹介。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. コラム
  3. オリエントスター 「モダンスケルトン WZ0331DK」 のストラップをヒルシュ社製「クロコグレイン」ブルーに交換