Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

オリエントの海外モデルダイバーズウォッチ「Mako Ⅱ」をストラップ交換でカジュアルに

低価格帯で購入できる機械式腕時計で遊ぶシリーズ。今回はオリエント(Orient)が海外でのみ展開するダイバーズウォッチコレクション「Mako Ⅱ」(ペプシベゼル)をベースに、ベゼルカラーとコーディネートした NATO ストラップに交換してカジュアルに仕上げてみました。

ちなみに海外モデルですが日本でも Amazon などで比較的簡単に購入できます。

ちなみに今回取り上げるペプシベゼルモデルは、現在では製造中止になっているため、オリエント(USA)のサイトには記載がありません。現行バージョンに用意されているベゼルカラーはブルー、もしくはブラックです。

「Mako Ⅱ」と言っていることからもわかるように、初代「Mako」から2世代目のモデルになります。初代「Mako」は日付け操作用のプッシュボタンが2時位置に搭載されたルックスが特徴的な人気モデルでしたが、「Mako Ⅱ」では搭載されているムーブメントも「Cal.F6922」(秒針停止・手巻き機能付き自動巻きムーブメント、22石、21,600振動/時)に刷新され、それに伴いプッシュボタンは廃止、リューズによる日付け操作が可能になっています。

ケースサイズは41.5mm。200mの防水性能を誇ります。定価は325ドルなので、概ね4万円弱だと思いますが、結構安く手に入るので、遊ぶに面白い選択肢かなと思いますよ。

まずはノーマル状態の「Mako Ⅱ」を見てみましょう。タグにでかでかと「Made in Japan」の文字が輝いています。細部の仕上げは価格相当なのであまり大きな期待はしない方がよいでしょう。

オリエント Mako Ⅱ ダイバーズウォッチ - Ref.SAA02009D3

41mmサイズのケースは大きすぎず小さすぎず、重量もそれ程重くはないので普段使いもしやすいと思います。

オリエント Mako Ⅱ ダイバーズウォッチ - Ref.SAA02009D3

ケースサイドやバックルの雰囲気は下記のような感じです。サンレイ仕上げのブルー文字盤にペプシベゼルが悪くない雰囲気。

オリエント Mako Ⅱ ダイバーズウォッチ - Ref.SAA02009D3

今回交換するストラップに選んだのは、「HDT バリスティック ナイロン NATO ストラップ」。「Mako Ⅱ」のラグ幅は22mmですので、サイズは22mmを、カラーはベゼルのペプシカラーに合わせて「ネイビー&レッド」を選択しています。

実際に交換した状態が下記です。「ネイビー&レッド」というストラップカラーは、結構派手なので合わせる時計を選びますが、今回のようにペプシベゼルのモデルならいい感じにコーディネートできます。

オリエント Mako Ⅱ ダイバーズウォッチ - Ref.SAA02009D3 + NATO ストラップ

赤と青の比率についてもベゼルのそれとマッチしていていい感じにまとまりました。

オリエント Mako Ⅱ ダイバーズウォッチ - Ref.SAA02009D3 + NATO ストラップ

ということで、2万円ちょっとでなかなか遊べるモデルだと思いますので、結構オススメです。

あわせて読みたい

関連記事

ハミルトンからベトナム戦争当時のミリタリーウォッチを復刻した「カーキ フィールド メカ Ref.H69429931」

ミリタリーウォッチファンの間では、所謂「ベトナムウォッチ」と呼ばれて人気のある、ベトナム戦争当時にハミルトンが米軍に納入したハック機能付きウォッチをほぼ完全に復刻したモデル「カーキ フィールド メカ Ref.H69429931」を紹介。

40年代アンティークウォッチをインスパイアしたステップベゼルが特徴的なフランス発のブランド 「BALTIC」

40年代アンティークウォッチをインスパイアしたモダンなデザインで注目を集めるフランス発のブランド「BALTIC」から、シンプルな3針の「HMS 001」とクロノグラフ搭載「Bicompax 001」を紹介。

カクテルに着想を得た限定モデル、セイコー プレサージュ 「Star Bar Limited Edition」 から、深みのあるネイビーグラデーションダイアルが特徴的な Ref.SARY087 をレビュー

世界最高峰のバーテンダー、銀座「Star Ba」の岸氏が、自身が考案したカクテル「Starlight」に着想を得たネイビーのグラデーションダイアルが特徴的なセイコー プレサージュの限定モデル「Ref.SARY087」をレビュー。

たまにはクォーツ - セイコー プロスペックス Lowercase プロデュースモデル Beams 別注 「SBDJ031」

セイコーの「プロスペックス フィールドマスター」を、Lowercase クリエイティブディレクター 梶原由景氏の監修によって、タウンユース向けにアレンジした、Beamsの別注モデル「SBDJ031」(限定300本)を紹介。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. レビュー
  3. オリエントの海外モデルダイバーズウォッチ「Mako Ⅱ」をストラップ交換でカジュアルに