Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

グラデーションダイアルが面白い、オリエントのシンプルな3針モデル「Bambino(バンビーノ) Version 4」コレクションで遊ぶ

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4

オリエント(Orient)が海外向けに展開しているモデルの中に「バンビーノ(Bambino)」コレクションがあります。現行モデルは「Bambino Version 4」として3モデルがラインナップされていますが、このコレクション、美しいグラデーションがかかったカラーダイアルのバリエーションが特徴的で、コレクションするにはなかなか面白いモデル。

しかも販売価格が定価で300ドル(3万円ちょっと)程度、日本への逆輸入版だと概ね2万円弱で購入できるため、コストパフォーマンスは最強という、機械式腕時計の入門用には最適なモデル。

「Orient Bambino(バンビーノ)」を楽天で検索

「Orient Bambino(バンビーノ)」を Amazon で検索

ということで、今回はこの「Bambino Version 4」にラインナップされている3モデルを紹介しつつ、ストラップ交換で少しアレンジして遊んでみましたので記事にしてみたいと思います。

ブルーのグラデーションダイヤル「Ref.FAC08004D0」

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08004D0

まずはストラップ交換をする前の、ノーマルな状態を見ていただきましょう。3ラインナップのうち、深みのあるブルーのグラデーションダイアルが美しいモデルが「Ref.FAC08004D0」です。ケースはステンレススティール。秒針の先端に赤色のアクセントが付くのが面白い。

グレーのグラデーションダイヤル「Ref.FAC08003A0」

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08003A0

次に、シルバーっぽいグレーのグラデーションダイアルを持った「Ref.FAC08003A0」。ケースはステンレススティールですが、ストラップにスウェード素材のストラップが付属し、ちょっと変わった雰囲気になっています。

ゴールドケースにグリーンのグラデーションダイヤル「Ref.FAC08002F0」

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08002F0

唯一のゴールドケース(ステンレススティールケースに金メッキ)仕様の「Ref.FAC08002F0」は、グリーン(公式サイト上の表記は「エメラルド」ダイアル)のグラデーションダイアルが価格以上の高級感を醸し出しています。これ個人的には結構お気に入り。

全モデル共通のムーブメントは、オリエント社製の自動巻き(手巻き機能付き)ムーブメント「Cal. F6724」(22石、21,600振動/時)。パワーリザーブ約40時間。秒針停止(ハック)機能付きです。3時位置にデイト表示。

低価格帯モデル向けの廉価版ムーブメントですので性能的にはそれなりですが、オリエント社製ということで安心感はあります。

ケースサイズは42mmで、意外と大きめ。3気圧防水を確保していますので、日常生活には支障なし。

ストラップ素材はレザーで、上に掲載した写真を見ていただくとわかるとおり、グリーンダイアルのモデルのストラップは深いグリーンの裏材を当てたフランス仕立てになっていたり、コストを抑えつつもひと工夫されていてノーマル状態でも十分面白いモデルになっています。

ブルーダイアルと、グリーンダイアルモデルはクロコダイルの型押し、グレーダイアルモデルは前述したとおり、スウェード素材で、他の2モデルとはかなり趣の異なるストラップが付属しています。

ストラップ交換で高級感をプラス

今回用意したストラップは、下記の3種類。

まず、グレーダイアルの「Ref.FAC08003A0」用に、ペッカリーレザーを使用したストラップ。ペッカリー(Peccary)というのは猪に似た外見をもつ哺乳類で、強くて傷が付きにくことから手袋などの革製品によく用いられる高級素材です。

カラーは「ブラウン」を選択。「Bambino Version 4」のラグ幅は22mmですので、「22/18」サイズを購入です。

次に、ブルーダイアルの「Ref.FAC08004D0」とグリーンダイアルの「Ref.FAC08002F0」用に、ヒルシュ(Hirsch)製の「ルッカ(Lucca)22mm」」を選択。

ルッカは3種類のカラーバリエーションがありますが、ブルーダイヤル用に「黒」、グリーンダイアル用に「茶」をそれぞれ選択しました。サイズは「22/18」サイズになります。

余談ですがこのストラップ(ヒルシュ ルッカ)は個人的なお気に入りでして、以前、エンポリオ アルマーニが発表したハイブリッド スマートウォッチ「エンポリオ アルマーニ コネクテッド(Emporio Armani Connected)」のストラップがチープで気に入らないから交換しましたという記事(下記参照)を書いたときにも、これの「赤茶」を使用しています。

ストラップ交換後の「Bambino Version 4」

ということで、早速ストラップ交換です。

Ref.FAC08004D0 + ヒルシュ ルッカ(黒)

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08004D0 + ヒルシュ ルッカ(黒)

ブルーグラデーションダイアルの「Ref.FAC08004D0」には元々ブラックのクロコダイル型押しストラップが付属していますが、深みのあるブルーダイアルにはやっぱりブラックのストラップが似合います。

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08004D0 + ヒルシュ ルッカ(黒)

よく見るとわかるんですが、「ヒルシュ ルッカ(黒)」のステッチは微妙に青みがかったステッチなんですよね。それで今回のブルーダイヤルにあうと思って選択してみたのですが、狙い通りバッチリでした。

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08004D0 + ヒルシュ ルッカ(黒)

遠くの方に写っていますが、ストラップ交換と同時にバックルも同じヒルシュ社製のDバックルに交換しています。

このDバックルも結構使いやすくてお気に入り。人によってはシングルタイプのDバックルよりも両開きタイプの方が好きという方もいるとは思いますが、品質と価格のバランスは素晴らしいです。

Ref.FAC08002F0 + ヒルシュ ルッカ(茶)

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08002F0 + ヒルシュ ルッカ(茶)

グリーングラデーションダイアルにゴールドケースの「Ref.FAC08002F0」には深みのあるブラウンの「ヒルシュ ルッカ(茶)」を装着。うーん、一気に高級感が増しました。この写真だけ見て、まさか2万円以下で買える腕時計とは思うまい...... (自画自賛)

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08002F0 + ヒルシュ ルッカ(茶)

ちなみにルッカのバックルはシルバーです。ゴールドケースの「Ref.FAC08002F0」にあわせる場合、純正ストラップに付いているゴールドのバックルを移植する(サイズは同じなので問題なく取り付けられます)とよいと思いますが、今回はどうせなので、ケースのゴールドにあわせたゴールドカラーのDバックル(ヒルシュ社製)に交換しています。

Ref.FAC08003A0 + ペッカリー レザーストラップ(ブラウン)

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08003A0 + ペッカリー レザーストラップ(ブラウン)

最後は、グレーグラデーションダイアルの「Ref.FAC08003A0」。これにはブラウンのペッカリー レザーストラップを組み合わせ。針やインデックスのカラーとコーディネートしてみたのですが、これも狙い通りになっていい感じです。

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08003A0 + ペッカリー レザーストラップ(ブラウン)

しっとりした肌触りで、非常に付け心地もよく、チープな腕時計に装着するのはもったいない感じではありますが、雰囲気はかなりいい感じになっています。

ペッカリーレザーは、特徴として毛穴のあとが表面に残るのですが、下の写真だとそれがわかりやすいと思います。ちょっとヴィンテージな雰囲気も醸し出していて、グレーのグラデーションダイアルの雰囲気にマッチしています。

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08003A0 + ペッカリー レザーストラップ(ブラウン)

ちなみに写真では購入したときに付いてくるタグが付きっぱなしで撮影していますが、使うときはもちろん取り外していますよ。

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4 Ref.FAC08003A0 + ペッカリー レザーストラップ(ブラウン)

ということで、ストラップ交換済みの3本がそろった写真を下記に。

オリエント社の腕時計は、エントリー価格帯が中心ですが、国内向け、海外向け問わず、デザイン的にかなり面白いモデルがそろっていますので、ちょっとしたお小遣いで機械式腕時計を遊ぶには最適です。ストラップ交換などで遊んでみると面白いと思いますよ。

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4

オリエント バンビーノ(Bambino) Version 4

あわせて読みたい

関連記事

たまにはクォーツ - ブルーダイアルがクールな「シチズン エコ・ドライブ パラデックス」 Ref.BU4010-05L

たまにはクォーツ式腕時計も取り上げてみようというシリーズ。ブルーダイアルにシルバーのサブダイアルがエレガントな雰囲気を醸し出す、シチズンの海外販売モデル「シチズン エコ・ドライブ パラデックス Ref.BU4010-05L」を紹介。

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 をヒルシュの300m耐水ストラップで夏に向けてカスタマイズ

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 に、ヒルシュの300m耐水ストラップ「ロビー」を組み合わせ。これからの季節にぴったりの、夏らしい1本にカスタマイズ。

チープセイコーで遊ぶ - アクリル加工されたベゼルが特徴のセイコー 5スポーツ 「Ref.SNZH53JC」 をブルーのカーフストラップでアレンジ

1万円台で買えてしまう手軽な機械式腕時計、セイコー 5スポーツから、アクリル加工されたベゼルが特徴的な「Ref.SNZH53JC」にブルーのカーフストラップを組み合わせてアレンジ。

鮮やかなブルーの文字盤・ベゼルを採用した「サムライ」限定復刻モデル、セイコー プロスペックス "Blue Lagoon" 「SRPB09」

セイコーから海外向けに発表された、鮮やかなブルーの文字盤・ベゼルを採用した「プロスペックス」シリーズの限定モデル、通称「Blue Lagoon」から、「サムライ」モデル「SRPB09」をレビュー。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. レビュー
  3. グラデーションダイアルが面白い、オリエントのシンプルな3針モデル「Bambino(バンビーノ) Version 4」コレクションで遊ぶ