Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

故ポール・ニューマン氏のロレックス デイトナ(Ref.6239)が約20億円で落札される

ポール・ニューマン氏が保有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)

写真は「How Paul Newman's Legendary Rolex Cosmograph Daytona Was Found--and Where It's Going Now - The Wall Street Journal」から引用 - Photo by The Wall Street Journal

故ポール・ニューマン氏が生前、実際に所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)が、オークションハウス フィリップス(Phillips)が2017年10月にニューヨークで開催する腕時計オークションに出品されるという話題は、以前このサイトでも紹介しました(下記記事参照)。

で、このオークションが先日開催され、17,752,500ドル(買手手数料込み価格)で落札されました。現在の為替レートで換算すると、約20億円ですね(買手手数料を抜いた落札価格は15,000,000ドルなので、約17億円)。この落札価格は、腕時計の落札価格としては最高額となります。

まぁこの個体がたどった歴史、経緯を考えれば当たり前とも言える価格ではありますし、個人的にはもう少し高値でもおかしくないかなと思ってたりもしたので、驚きはそれ程でもなかったですが、それにしてもすごい金額ですね。

あわせて読みたい

関連記事

オリエントスターからブランド初となる機械式月齢時計「メカニカルムーンフェイズ」が登場

オリエント(現セイコーエプソン)は、同社の機械式腕時計ブランドである「オリエントスター」から、ブランド初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ(Mechanical Moon Phase)」コレクション、3モデルを発表。

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

Bucherer(ブヘラ)がブルーダイアルとベゼルを搭載した「ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ ブルーエディション」を発売

ヨーロッパ最大の腕時計・ジュエリー小売チェーン・時計ブランド「ブヘラ(Bucherer)」は、「チュードル ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ」をベースにブルーダイアルとベゼルを搭載したブルーエディションを発売。

貴重なアンティークウォッチを集めた日本初の本格的な時計博物館「ウオッチミュージアム・ヴォガ」が島根県にオープン

2017年4月29日、世界的に知られる有名ブランドにおいて、1920~70年代に作られたアンティークウォッチを集めた日本初の本格的な時計博物館「ウオッチミュージアム・ヴォガ」が島根県江津市にオープン。収蔵されるコレクションをまとめた書籍も発売予定。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. 話題
  3. 故ポール・ニューマン氏のロレックス デイトナ(Ref.6239)が約20億円で落札される