Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

セイコーが「セイコー 5スポーツ」をリローンチ。キーワードは、"Show Your Style"

セイコー 5スポーツ

ずいぶん長いこと更新をサボってしまいましたが、セイコー(Seiko)の機械式腕時計ファンにはうれしいニュースが飛び込んできましたので紹介。

「セイコー 5スポーツ」は1968年に誕生。比較的リーズナブルな価格設定ながら防水性能を含めた高いスペックと、若者に向けたそのスポーティなデザインが人気となり、一世を風靡したセイコーの機械式腕時計ラインナップの中でも歴史に残る名作ですが、その後の機械式腕時計の人気低下などによって国内では販売を終了、以降は海外向け製品としてのみ展開されていました。

その「セイコー 5スポーツ」が今回、デザインも新たに新生「セイコー 5スポーツ」として生まれ変わり、9月7日(土)より国内、および海外向けに販売開始されるとのこと。

新生「セイコー 5スポーツ」は、多様な感性や価値観が飛び交う現代を象徴する「5つのスタイル」をデザインコンセプトに、下記の5つのコレクションを展開。

  • Sports Style: 非日常。アクティブなシーンを彩るシリーズ。
  • Suits Style: スイッチが入る高揚感。インテリジェンスを纏うシリーズ。
  • Specialist Style: 追求する。時代に左右されないトラディショナルなシリーズ。
  • Street Style: 道を切り拓く。強烈な自我を主張するシリーズ。
  • Sense Style: 直感を信じる。クリエイティビティ溢れるシリーズ。

コレクションに共通する搭載ムーブメントは、セイコー社製、自動巻き「キャリバー4R36」(24石、21,600振動/時)、パワーリザーブは約41時間。カレンダー(日付・曜日)表示機能付き。裏ぶたはシースルー・スクリューバック仕様。防水性能は日常生活用強化防水(10気圧防水)となっています。

9月7日にデビューするのは全15機種、価格は30,000円~38,000円(税別)で、今後も新機種の追加が行われるそうですので、「セイコー 5スポーツ」ファンとしては注目です。

ちなみに私、1960年代から70年代にかけて販売された古い「セイコー 5スポーツ」を個人的にコレクションしていまして、このブログの姉妹ブログとしてコレクションの写真を公開したりしています。

関連記事

故ポール・ニューマン氏のロレックス デイトナ(Ref.6239)が約20億円で落札される

故ポール・ニューマン氏が生前、実際に所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)が、オークションハウス フィリップスが2017年10月にニューヨークで開催した腕時計オークションに出品され、1,500万ドル(買手手数料込み1,775万2,500ドル)という腕時計としては過去最高額で落札されました。

オリエントスターからブランド初となる機械式月齢時計「メカニカルムーンフェイズ」が登場

オリエント(現セイコーエプソン)は、同社の機械式腕時計ブランドである「オリエントスター」から、ブランド初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ(Mechanical Moon Phase)」コレクション、3モデルを発表。

セイコー プレサージュにカクテルをイメージしたカラーダイアルコレクションが登場

セイコーの基幹コレクションである「プレサージュ」に、カクテルからインスピレーションを得たカラーダイアルが美しい新コレクション、6カラー、全7モデルが登場。

故ポール・ニューマン氏が所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)がついにオークションに出品される

ハリウッド俳優であり、レーサーでもあったポール・ニューマン氏が生前所有し、実際に使用していた「ポール・ニューマンダイヤル」のロレックス デイトナ(Ref.6239)が、10月に開催されるオークションに出品されるとのこと。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ニュース
  3. セイコーが「セイコー 5スポーツ」をリローンチ。キーワードは、"Show Your Style"