Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

ピアジェ エンペラドール・クッション 700P

ジュネーブサロン 2016(S.I.H.H.2016)でピアジェ(Piaget)は、新機構ムーブメント「キャリバー 700P(Cal.700P)」を搭載する「ピアジェ エンペラドール・クッション 700P(Piaget Emperador Coussin 700P)」を発表しました。

「キャリバー 700P」は、1976年にピアジェ初のクォーツムーブメントとして発表された「7P」ムーブメントの誕生40周年を記念して新たに開発された「機械式クォーツムーブメント」。セイコーの「スプリングドライブ」と仕組み的には同じ、ぜんまいばねの力で時計を駆動させつつ、その力で発電した電力で、水晶振動子と集積回路によって制御する電力ブレーキを用いた調速機構を動作させ、高い精度を確保するもの。

ブラックコート仕上げのクッション型ムーブメントには、ピアジェの紋章で装飾されたギョーシェ彫りのマイクロローター、面取りを施したサンバースト仕上げの受け、サーキュラーステインブラッシュ仕上げの歯車、シルバートーンのスクリューなどが用いられ、さすがはピアジェという美しい仕上げとなっています。

このムーブメントを搭載する「ピアジェ エンペラドール・クッション 700P」は、K18WG(18金ホワイトゴールド)ケース(ケース経46.5mm)にブラックのADLCコート仕上げのゴールド製ベゼル。世界限定118本で2016年6月に発売予定。お値段は995万8000円(予価)とのこと。

ピアジェ エンペラドール・クッション 700P

関連記事

オリエントスターからブランド初となる機械式月齢時計「メカニカルムーンフェイズ」が登場

オリエント(現セイコーエプソン)は、同社の機械式腕時計ブランドである「オリエントスター」から、ブランド初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ(Mechanical Moon Phase)」コレクション、3モデルを発表。

セイコー プレサージュにカクテルをイメージしたカラーダイアルコレクションが登場

セイコーの基幹コレクションである「プレサージュ」に、カクテルからインスピレーションを得たカラーダイアルが美しい新コレクション、6カラー、全7モデルが登場。

故ポール・ニューマン氏が所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)がついにオークションに出品される

ハリウッド俳優であり、レーサーでもあったポール・ニューマン氏が生前所有し、実際に使用していた「ポール・ニューマンダイヤル」のロレックス デイトナ(Ref.6239)が、10月に開催されるオークションに出品されるとのこと。

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ニュース
  3. ピアジェ エンペラドール・クッション 700P