Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

ロレックス オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ref.214270 2016年モデル

2016 Baselworld(バーゼルワールド) でロレックス(Rolex)は「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」の2016年モデルを発表しました。

リファレンスは「Ref.214270」のまま変更なしですので、マイナーチェンジになります。ムーブメントも「キャリバー 3132」で変わりませんが、2016年から新たに定められたロレックス独自の「Superlative Chronometer(高精度クロノメーター)」認定により、文字盤に「Superlative Chronometer」の文字が印字されます。パワーリザーブは48時間。

文字盤は視認性が大幅に向上。従来品は3、6、9のアラビア数字インデックス部分は発光しなかったのですが、今回の新作では青い光を放つ長時間発光のルミネッセンスがインデックス全体に採用されました。暗闇で見ると新作エクスプローラーであることがはっきりわかって格好いいです。

また、細かいですが秒針、及び分針の長さが少し延長されたようで、デザイン的なバランスが整いました。この針のバランスが一部では不評だったので、これで購入を決断する人も多いかもしれません。

オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ref.214270 2016年モデル

販売価格ですが、ロレックス定価が 6,200 CHF(スイスフラン)とのことですので、現在(2016年4月)の為替レートで日本円にすると約70万円程度になります。日本での発売は2016年の夏頃が予測されています。

別記事でも紹介した「ロレックス オイスター パーペチュアル エアキング Ref.116900」が、かなりスポーティにモデルチェンジして定価 5,900 CHF(スイスフラン)、日本円で約65万円と従来のエアキングに比べると少し価格帯が上がりましたので、エクスプローラーと購買層がかぶる気がします。

関連記事

バーゼルワールド 2017 新作、エナメル(琺瑯)ダイアルを採用したセイコー「プレサージュ エナメル コレクション」が発表

セイコーは2017年の新作として、美しいホワイトのエナメル(琺瑯)ダイアルを採用した「プレサージュ エナメル コレクション」を発表。エントリー価格帯ながら、質の高いエナメルダイアルとクラシカルなローマ数字インデックスがエレガントな印象。

グラスヒュッテ・オリジナルからカラフルな5色の文字盤をまとった限定モデル「シックスティーズ アイコニック スクエア」が登場

グラスヒュッテ・オリジナルは、60年代をオマージュしたスクエアケースとカラフルで美しいグラデーションを持った5色の文字盤が特徴の「シックスティーズ アイコニック スクエア」を各色25本の限定モデルとして発表。

フランクミュラー「ヴァンガード グラビティ」コレクションの新作としてスケルトンモデルを発表

重力を「なかったことにする」という挑戦的なコンセプトのトゥールビヨン機構を組み込んだフランクミュラーの「ヴァンガード グラビティ」コレクションに、スケルトン仕様の「ヴァンガード グラビティ スケルトン」が登場。

タグ・ホイヤー SIHH 2017 新作、スポーティかつ精悍なフルブラック仕様の「カレラ キャリバー ホイヤー01 フルブラック マットセラミック」

タグ・ホイヤーは、SIHH 2017新作として、ブラックセラミックケース、ブレスレットを採用したフルブラック仕様の「カレラ キャリバー ホイヤー01 フルブラック マットセラミック」を発表。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ニュース
  3. ロレックス オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ref.214270 2016年モデル