Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

ロレックス オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ref.214270 2016年モデル

2016 Baselworld(バーゼルワールド) でロレックス(Rolex)は「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」の2016年モデルを発表しました。

リファレンスは「Ref.214270」のまま変更なしですので、マイナーチェンジになります。ムーブメントも「キャリバー 3132」で変わりませんが、2016年から新たに定められたロレックス独自の「Superlative Chronometer(高精度クロノメーター)」認定により、文字盤に「Superlative Chronometer」の文字が印字されます。パワーリザーブは48時間。

文字盤は視認性が大幅に向上。従来品は3、6、9のアラビア数字インデックス部分は発光しなかったのですが、今回の新作では青い光を放つ長時間発光のルミネッセンスがインデックス全体に採用されました。暗闇で見ると新作エクスプローラーであることがはっきりわかって格好いいです。

また、細かいですが秒針、及び分針の長さが少し延長されたようで、デザイン的なバランスが整いました。この針のバランスが一部では不評だったので、これで購入を決断する人も多いかもしれません。

オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ref.214270 2016年モデル

販売価格ですが、ロレックス定価が 6,200 CHF(スイスフラン)とのことですので、現在(2016年4月)の為替レートで日本円にすると約70万円程度になります。日本での発売は2016年の夏頃が予測されています。

別記事でも紹介した「ロレックス オイスター パーペチュアル エアキング Ref.116900」が、かなりスポーティにモデルチェンジして定価 5,900 CHF(スイスフラン)、日本円で約65万円と従来のエアキングに比べると少し価格帯が上がりましたので、エクスプローラーと購買層がかぶる気がします。

関連記事

故ポール・ニューマン氏のロレックス デイトナ(Ref.6239)が約20億円で落札される

故ポール・ニューマン氏が生前、実際に所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)が、オークションハウス フィリップスが2017年10月にニューヨークで開催した腕時計オークションに出品され、1,500万ドル(買手手数料込み1,775万2,500ドル)という腕時計としては過去最高額で落札されました。

オリエントスターからブランド初となる機械式月齢時計「メカニカルムーンフェイズ」が登場

オリエント(現セイコーエプソン)は、同社の機械式腕時計ブランドである「オリエントスター」から、ブランド初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ(Mechanical Moon Phase)」コレクション、3モデルを発表。

セイコー プレサージュにカクテルをイメージしたカラーダイアルコレクションが登場

セイコーの基幹コレクションである「プレサージュ」に、カクテルからインスピレーションを得たカラーダイアルが美しい新コレクション、6カラー、全7モデルが登場。

故ポール・ニューマン氏が所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)がついにオークションに出品される

ハリウッド俳優であり、レーサーでもあったポール・ニューマン氏が生前所有し、実際に使用していた「ポール・ニューマンダイヤル」のロレックス デイトナ(Ref.6239)が、10月に開催されるオークションに出品されるとのこと。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ニュース
  3. ロレックス オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ref.214270 2016年モデル