Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

赤い腕時計をついつい買ってしまう

赤の G-Shock 3本

私自身が無類のサッカー好きであり、出身地の関係で埼玉の赤いJリーグクラブを長年応援している、所謂サポーターなわけですが、サッカーのサポーターあるあるに、自分が応援しているクラブのチームカラーのグッズがあると思わず買ってしまうっていうのがあるんですよね。

ご多分に漏れず私も何か購入するときにカラー展開に赤があると思わずそれを選んでしまう悲しい習性があるのですが、腕時計についても赤い腕時計をついつい買ってしまいます。

特にサッカーの試合を観に行ったり、スポーツをしたりする際に身につける腕時計については耐衝撃性や軽さ、汗や雨のことを考えてクォーツ時計、特に「G-Shock」が好きで使っているのですが、赤いG-Shockを見つけると買ってしまうので、そんなに本数いらないにもかかわらず何本もG-Shockがあるみたいな、よくわからない状態になっています。

写真の3本は特によく使うもので、下の写真で言うと、左から「G-8100-4JF」真ん中が「G-7900A-4JF」右が「GA-110AC-4AJF」になります。

赤の G-Shock 3本

ただ、赤ければよいというものではなくて、例えば「GA-110AC-4AJF」は個人的に赤がくすんでいてあまり好きじゃないんですよね。カタログで赤だと思って実物を見たら思ったよりオレンジっぽかったりみたいなことも多いです。この3本の中では「G-8100-4JF」の色が一番理想に近いんですけど、こればかりは人に理解してもらうのは難しいかもしれません。

関連記事

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 をヒルシュの300m耐水ストラップで夏に向けてカスタマイズ

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 に、ヒルシュの300m耐水ストラップ「ロビー」を組み合わせ。これからの季節にぴったりの、夏らしい1本にカスタマイズ。

上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりました

「ウオッチコーディネーター(CWC)資格」の保有者を対象に新設された「上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格」検定を受検し無事合格。第1期 上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりましたのでご報告。

人の好みは変わるもの - 初めて手に入れたロレックスはおじさんくさいと敬遠していた「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」

私が初めて購入したロレックスは、若い頃はおじさんくさいという勝手なイメージからそれ程よいとは思っていなかった「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」でしたという話。

セイコー 「リクラフト シリーズ」(海外モデル)を大人買い、ストラップを交換して遊んでみた

セイコーが、海外モデルとして展開している「リクラフト シリーズ」の中から、レトロデザインなクッションケースを採用した3モデルをまとめ買い、レザーの Nato ストラップを組み合わせて遊んでみたので紹介。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. コラム
  3. 赤い腕時計をついつい買ってしまう