Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

デイト表示は合わせない主義

腕時計に興味を持ち始めた当初から個人的にデイト表示やデイデイト表示はあまり好きじゃなくて、特にデイト表示拡大用のレンズ(ロレックスでいうサイクロップレンズですね)がダサいという感覚があり、腕時計を購入する際にデイト表示、特に拡大用レンズが風防に装備されているものは避けていました。

とはいえ、気がつけば所有している腕時計の中にデイト表示付きのものもありますし、ダサいダサいと散々言っていたサイクロップレンズ付きのデイトジャストも今では所有していますから人間勝手なものなんですけども。

ただ、デイト表示付きの腕時計を所有して日常的に使っていても、デイト表示をその日の日付に合わせたことがありません。つまり偶然一致する日はあるかもしれませんが、基本的に私の腕時計はいつも日付がずれています。

デイト表示のずれがまったく気にならないのと、わざわざ合わせるのが面倒というだけで、それがこだわりといったことではないのですが、デイト表示あまり使わない割に合わせるの面倒だなという方は、あえて合わせずに使ってみると意外と楽ですよ。

関連記事

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 をヒルシュの300m耐水ストラップで夏に向けてカスタマイズ

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 に、ヒルシュの300m耐水ストラップ「ロビー」を組み合わせ。これからの季節にぴったりの、夏らしい1本にカスタマイズ。

上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりました

「ウオッチコーディネーター(CWC)資格」の保有者を対象に新設された「上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格」検定を受検し無事合格。第1期 上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりましたのでご報告。

人の好みは変わるもの - 初めて手に入れたロレックスはおじさんくさいと敬遠していた「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」

私が初めて購入したロレックスは、若い頃はおじさんくさいという勝手なイメージからそれ程よいとは思っていなかった「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」でしたという話。

セイコー 「リクラフト シリーズ」(海外モデル)を大人買い、ストラップを交換して遊んでみた

セイコーが、海外モデルとして展開している「リクラフト シリーズ」の中から、レトロデザインなクッションケースを採用した3モデルをまとめ買い、レザーの Nato ストラップを組み合わせて遊んでみたので紹介。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. コラム
  3. デイト表示は合わせない主義