Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

オメガ協賛の環境ドキュメンタリー映画「Terra」

オメガ(Omega)は2011年にグッドプラネット基金とのパートナーシップを発表して以来、環境問題に対する意識向上を促すとともに、持続可能な開発の推進に取り組んでいます。

その一環としてドキュメンタリー映画製作への協賛も行っており、2012年には映画「プラネット・オーシャン」への協賛や、記念モデル「シーマスター プラネットオーシャン グッドプラネットThe Seamaster Planet Ocean 600M GMT GoodPlanet)」の収益を生態系保護のためのプロジェクトに寄付するなど、積極的な活動を行っています。

この「プラネット・オーシャン」に続く第2弾として、ホープ・プロダクション製作、ヤン・アルテュス=ベルトラン氏、及びマイケル・ピット氏による90分間のドキュメンタリー映画「Terra」を公開するとのこと。下記動画はその予告編。

また、この映画の公開に先立ち記念モデル「シーマスター アクアテラ グッドプラネットAqua Terra 150M Omega Master Co-Axial 38.5 mm)」を発表。その収益の一部はボツワナでの新たな野生生物プロジェクトに寄付されるそうです。

価格は799,200円(税込)、ラッカー仕上げホワイトのダイアルにブルーのアプライドインデックス。ファセット・カット仕上げされたブルーの3針。3時位置にデイト表示。

直径38.5mmのグレード5 チタン製ケースに、ブルーのナイロンストラップ(チタンブレスモデルもあり)。キャリバー8500(マスター コーアクシャル)搭載。パワーリザーブ60時間、15気圧防水。

関連記事

故ポール・ニューマン氏が所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)がついにオークションに出品される

ハリウッド俳優であり、レーサーでもあったポール・ニューマン氏が生前所有し、実際に使用していた「ポール・ニューマンダイヤル」のロレックス デイトナ(Ref.6239)が、10月に開催されるオークションに出品されるとのこと。

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

Bucherer(ブヘラ)がブルーダイアルとベゼルを搭載した「ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ ブルーエディション」を発売

ヨーロッパ最大の腕時計・ジュエリー小売チェーン・時計ブランド「ブヘラ(Bucherer)」は、「チュードル ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ」をベースにブルーダイアルとベゼルを搭載したブルーエディションを発売。

貴重なアンティークウォッチを集めた日本初の本格的な時計博物館「ウオッチミュージアム・ヴォガ」が島根県にオープン

2017年4月29日、世界的に知られる有名ブランドにおいて、1920~70年代に作られたアンティークウォッチを集めた日本初の本格的な時計博物館「ウオッチミュージアム・ヴォガ」が島根県江津市にオープン。収蔵されるコレクションをまとめた書籍も発売予定。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. 話題
  3. オメガ協賛の環境ドキュメンタリー映画「Terra」