Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

HYT H2 Alinghi (アリンギ)

HYT(Hydro Mechanical Horologist)は高級腕時計業界の中では歴史の浅い新興ブランドですが、その優れた発想と高い技術力で短期間の間に高いブランド力を身につけ、注目されています。

そのHYTが2013年に発表した「H2」コレクションに、スイスのヨットレースチーム「チームアリンギ」の名を冠したモデル、「H2 Alinghi」が登場しました。

HYT H2 Alinghi

HYTは「液体」を用いて腕時計の時刻表示を行うという斬新な手法で一躍注目されました。「液体で時刻を表示する」と言葉でいうと簡単に聞こえますが、それを実現するために最先端の技術が惜しみなく投入されています。

「チームアリンギ」が参加するヨットレース(アメリカスカップ)も参加各国の造船工学を始め、流体力学、航空力学などの最先端技術や軍事技術も応用されるなど、参加国の威信を賭けた技術競争という一面もあり、公式サポートウオッチブランドに名を連ねるHYTが追求する技術と相通じるものがあるのでしょう。

関連記事

バーゼルワールド 2017 新作、エナメル(琺瑯)ダイアルを採用したセイコー「プレサージュ エナメル コレクション」が発表

セイコーは2017年の新作として、美しいホワイトのエナメル(琺瑯)ダイアルを採用した「プレサージュ エナメル コレクション」を発表。エントリー価格帯ながら、質の高いエナメルダイアルとクラシカルなローマ数字インデックスがエレガントな印象。

グラスヒュッテ・オリジナルからカラフルな5色の文字盤をまとった限定モデル「シックスティーズ アイコニック スクエア」が登場

グラスヒュッテ・オリジナルは、60年代をオマージュしたスクエアケースとカラフルで美しいグラデーションを持った5色の文字盤が特徴の「シックスティーズ アイコニック スクエア」を各色25本の限定モデルとして発表。

フランクミュラー「ヴァンガード グラビティ」コレクションの新作としてスケルトンモデルを発表

重力を「なかったことにする」という挑戦的なコンセプトのトゥールビヨン機構を組み込んだフランクミュラーの「ヴァンガード グラビティ」コレクションに、スケルトン仕様の「ヴァンガード グラビティ スケルトン」が登場。

タグ・ホイヤー SIHH 2017 新作、スポーティかつ精悍なフルブラック仕様の「カレラ キャリバー ホイヤー01 フルブラック マットセラミック」

タグ・ホイヤーは、SIHH 2017新作として、ブラックセラミックケース、ブレスレットを採用したフルブラック仕様の「カレラ キャリバー ホイヤー01 フルブラック マットセラミック」を発表。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ニュース
  3. HYT H2 Alinghi (アリンギ)