Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

HYT H2 Alinghi (アリンギ)

HYT(Hydro Mechanical Horologist)は高級腕時計業界の中では歴史の浅い新興ブランドですが、その優れた発想と高い技術力で短期間の間に高いブランド力を身につけ、注目されています。

そのHYTが2013年に発表した「H2」コレクションに、スイスのヨットレースチーム「チームアリンギ」の名を冠したモデル、「H2 Alinghi」が登場しました。

HYT H2 Alinghi

HYTは「液体」を用いて腕時計の時刻表示を行うという斬新な手法で一躍注目されました。「液体で時刻を表示する」と言葉でいうと簡単に聞こえますが、それを実現するために最先端の技術が惜しみなく投入されています。

「チームアリンギ」が参加するヨットレース(アメリカスカップ)も参加各国の造船工学を始め、流体力学、航空力学などの最先端技術や軍事技術も応用されるなど、参加国の威信を賭けた技術競争という一面もあり、公式サポートウオッチブランドに名を連ねるHYTが追求する技術と相通じるものがあるのでしょう。

関連記事

オリエントスターからブランド初となる機械式月齢時計「メカニカルムーンフェイズ」が登場

オリエント(現セイコーエプソン)は、同社の機械式腕時計ブランドである「オリエントスター」から、ブランド初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ(Mechanical Moon Phase)」コレクション、3モデルを発表。

セイコー プレサージュにカクテルをイメージしたカラーダイアルコレクションが登場

セイコーの基幹コレクションである「プレサージュ」に、カクテルからインスピレーションを得たカラーダイアルが美しい新コレクション、6カラー、全7モデルが登場。

故ポール・ニューマン氏が所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)がついにオークションに出品される

ハリウッド俳優であり、レーサーでもあったポール・ニューマン氏が生前所有し、実際に使用していた「ポール・ニューマンダイヤル」のロレックス デイトナ(Ref.6239)が、10月に開催されるオークションに出品されるとのこと。

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ニュース
  3. HYT H2 Alinghi (アリンギ)