Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

ブガッティのために作られた幻のダッシュボード・クロノグラフ「ブレゲ No.2023」が日本上陸

ブレゲ博物館とブレゲ社長兼CEOのマーク A. ハイエック氏が、今年2月にパリで開かれたクラシックカーファン向けのイベント「レトロモービル・エキシビション(Rétromobile Exhibition)」で行われたオークションで、1930年代にイタリアの自動車メーカー、ブガッティのために作られた特別なダッシュボード・クロノグラフ「ブレゲ No.2023」を落札したとのこと。

ブレゲ No.2023

このタキメーター付きダッシュボード・クロノグラフは、1927年から1933年にかけて6台だけ製造された超高級車「ブガッティ タイプ41 ロワイヤル(Bugatti Type 41 Royale)」のダッシュボード(正確にはハンドルにはめ込まれる形)に搭載するために1932年にブレゲによって製造された9個のうちの1つとのことで、とんでもなく貴重な1品。落札価格は76,200ユーロとのことで、日本円で約928万円ですね。

「No.2023」がどのように「ブガッティ タイプ41 ロワイヤル」に搭載されていたのかについては下記の動画がわかりやすいです。

で、なんとこの貴重なダッシュボード・クロノグラフ「No.2023」を日本で見ることができる機会があるそうです。

ブレゲは銀座ブティックにて特別展示「Breguet Dashboard Chronograph for Bugatti」を、2016年7月9日(土)から7月18日(月・祝)まで開催するとのことで、興味のある方は銀座ブティックを訪れてみるとよいかもしれません。

「Breguet Dashboard Chronograph for Bugatti」特別展示

  • 開催期間: 2016年7月9日(土)から7月18日(月・祝)
  • 開催会場: ブレゲ ブティック銀座
    東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター 3F

関連記事

「バーゼルワールド(Baselworld) 2017」は2017年3月23日~30日に開催

SIHH 2017が終わると、次の大きな新作発表の場として控えるのが「バーゼルワールド(Baselworld)」。今年は2017年3月23日(木)~30日(木)の日程で開催予定。

SIHH 2017(ジュネーブサロン)初日のオープンは日本時間1月16日 16時30分(現地時間16日 8時30分)ごろ

今年もSIHH(通称ジュネーブサロン)の開催が明日に迫りました。SIHH 2017 初日のオープンは日本時間で16日16時30分ごろ。また、プレ SIHH 期間中に発表され、取り上げた記事をまとめておきます。

伊勢丹新宿店にて Hublot×Berluti 「The Art of Fusion ‒ 革新性とヘリテージの融合」が開催、限定モデル「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット オーシャンブルー」が日本先行販売

Hublot×Berluti「The Art of Fusion」にて、両ブランドがコラボレーションした新作「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット オーシャンブルー」が日本先行販売。

腕時計に関するブログ記事を書いて Advent Calendar(アドベントカレンダー)に参加してみませんか?

テーマを決めて、みんなでブログ記事を持ち回りで書いてみようというWeb上での年末企画「アドベントカレンダー」に「腕時計」をテーマにしたアドベントカレンダーを作成してみましたので腕時計趣味の方々へ参加のお誘い。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. イベント
  3. ブガッティのために作られた幻のダッシュボード・クロノグラフ「ブレゲ No.2023」が日本上陸