Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

腕時計に関するブログ記事を書いて Advent Calendar(アドベントカレンダー)に参加してみませんか?

このブログを読んでいただいている方の中にはご自身でブログをお持ちの方もいらっしゃると思います。あるいは何かきっかけがあればブログを始めてみたいなという方やFacebookなどSNSをブログ代わりにしている方もいらっしゃるかもしれません。そんな方々に「Advent Calendar(アドベントカレンダー)」への参加のお誘いなど。

Advent Calendar(アドベントカレンダー)とは?

「アドベントカレンダー」というのは、本来はクリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーのことです。

「アドベント(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)」に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーで、すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えるというものですが、Web上では、この実際のアドベントカレンダーの風習に習って、12月1日~12月25日までの間、1日に1つ、参加者が持ち回りで記事を投稿してカレンダーを埋めていきませんか? イベントです。

テーマを決めてアドベントカレンダーを作り、そのテーマに興味のある人たちが、「この日は私が記事を書きます」とあらかじめ宣言します。そして、その日になったら自分のブログ、Facebookなど、記事をWeb上に公開できる場所に書いて、そのURLをカレンダーに登録します。25日が終わると、そのテーマに関する25件の記事が集まってカレンダーが完成するという流れ。

腕時計に関するテーマで記事を集めてみたい

ということで、下記に「腕時計 Advent Calendar 2016」というのを作りました。

腕時計 Advent Calendar 2016

カレンダーのテーマは「腕時計」。下記のような趣旨で記事を書いてみたいという方を募集中です。

時間を知りたいだけなら今は携帯電話やスマートフォンがあれば十分な時代。そんな昨今でもファッション、または嗜好品として腕時計を愛用する人も多いと思います。

そこであなたの腕時計に関するあれやこれやを自由に書いて欲しい「腕時計 Advent Calendar 2016」。

例えば......

  • 愛用している腕時計とエピソード
  • 腕時計を選ぶときのこだわり
  • いつかは買いたい腕時計
  • 最近買った腕時計のレビュー、コレクション自慢
  • 好きな腕時計ブランド、メーカー、機能やデザイン
  • スマートウォッチの面白い活用方法、オススメアプリ

などなど。「腕時計」に関係する話題なら、機械式でもクォーツでもスマートウォッチでもなんでも構いません。

腕時計 Advent Calendar 2016 - Adventar から引用

ご自身のブログやFacebookなど、Web上に公開されている場所で記事を書いていただける方であればどなたでも参加できます。長い記事を書いていただく必要もありません。テーマに沿っていて、腕時計好き同士で楽しめる記事であれば何でも大丈夫です。

是非、下記の参加方法をご覧の上、参加表明していただけるとうれしいです。他の方がどんな腕時計ライフをおくっているのか知りたいです。

参加の方法

まず、下記のサービスのいずれかのアカウントを持っている必要があります。

  • Google
  • Twitter
  • Facebook
  • GitHub

これらアカウントは、アドベントカレンダーの登録時にログインするために必要なだけで、Facebookアカウントでログインしたからといって、Facebookで記事を書かないといけないわけではありません。ご安心ください。

ステップ1 - 腕時計 Advent Calendar 2016 にアクセス

まずは「腕時計 Advent Calendar 2016」のページに移動してください。下記のリンクから移動できます。

腕時計 Advent Calendar 2016

ステップ2 - Adventar にログイン

「腕時計 Advent Calendar 2016」は、Web上でのアドベントカレンダーを作成できる「Adventar」というサービスを利用しています。各カレンダーへの参加にはまず「Adventar」にログインする必要があります。

画面右上(パソコンで見ている場合)に「ログイン」というボタンがありますので、それを押すと、下記のようなログイン画面に移動します。

「Adventar」へのログイン画面

お持ちのアカウントを選択すると、該当サービスへのログイン画面に移動しますので、ログインし、「Adventar」へのログインに使用することを許可すると、ログイン完了となります。

ステップ3 - カレンダーから希望日を選択して登録

ログインできたらカレンダーに戻り、「この日に記事を書きたい」という日を決めて、「登録」ボタンを押します。それでその日はあなたが登録した日としてカレンダーに掲載されます。参加表明はこれで完了。

カレンダーから希望日を選択して登録

ステップ4 - 記事を書いたらURLをカレンダーに登録

あとはその日になったら記事を書いて公開し、そのURLをカレンダーに登録してください。ログインした状態で自分の登録されている日をクリックすると編集用のポップアップが開きますので、URLを入れて「保存」を押せば完了。

折角記事を書いても、これを忘れると「約束したのに記事を書いていない人」扱いになってしまいますのでご注意ください。

記事を書いたらカレンダーに登録

11月末の時点で全部埋まらなかったら残りは私が書きます。ちなみにこのアドベントカレンダーに参加しても何かプレゼントが当たったりはしないですからね(笑)あくまで趣味が同じ人同士でブログ記事を書いてまとめたら面白いよねという企画です。

関連記事

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 をヒルシュの300m耐水ストラップで夏に向けてカスタマイズ

オープンハートが特徴のセイコー 5スポーツ 「SSA327K1」 に、ヒルシュの300m耐水ストラップ「ロビー」を組み合わせ。これからの季節にぴったりの、夏らしい1本にカスタマイズ。

上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりました

「ウオッチコーディネーター(CWC)資格」の保有者を対象に新設された「上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格」検定を受検し無事合格。第1期 上級ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者になりましたのでご報告。

人の好みは変わるもの - 初めて手に入れたロレックスはおじさんくさいと敬遠していた「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」

私が初めて購入したロレックスは、若い頃はおじさんくさいという勝手なイメージからそれ程よいとは思っていなかった「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」でしたという話。

セイコー 「リクラフト シリーズ」(海外モデル)を大人買い、ストラップを交換して遊んでみた

セイコーが、海外モデルとして展開している「リクラフト シリーズ」の中から、レトロデザインなクッションケースを採用した3モデルをまとめ買い、レザーの Nato ストラップを組み合わせて遊んでみたので紹介。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. コラム
  3. 腕時計に関するブログ記事を書いて Advent Calendar(アドベントカレンダー)に参加してみませんか?