Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

いつかは手に入れてみたい憧れの腕時計ブランド - その5 「ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)」

ヴァシュロン・コンスタンタン トラディショナル・ワールドタイム

この記事は「腕時計 Advent Calendar 2016」第20日目の記事です。

「ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)」は、パテックフィリップ(Patek Philippe)、オーデマ ピゲ(Audemars Piguet)と並び、世界三大時計ブランドとして知られる、スイスの高級腕時計ブランド。

1755年にジャン=マルク・ヴァシュロン(Jean-Marc Vacheron )氏によって創業されて以来、現在に至るまで、260年以上に渡り、時計製造を続けてきた、数ある時計ブランドの中でも圧倒的な歴史と伝統を誇ります。

と、まぁ今さら説明の必要もない程の超有名ブランドですし、なんて言いますか、腕時計趣味を持つ人間にとっては、一度は持ってみたいゴール的なブランドですね。持つ人を選ぶブランドでもあると思います。

で、ヴァシュロン・コンスタンタンといえば、一番に挙がる人気モデルは「オーヴァーシーズ(Overseas)」コレクションだと思います。ちょうど今年の年始にスイスで開催された「SIHH 2016(ジュネーブサロン)」にて、全面リニューアルされた、新しいオーヴァーシーズ コレクションが発表されていて、その完成度の高さにはさすがとうならされました。

ですが、私がヴァシュロン・コンスタンタンの現行モデルの中で、最も気になるのは「トラディショナル・ワールドタイム(Traditionnelle world time)Ref.86060/000R-9640」なんです。

余談ですが、オーヴァーシーズ コレクションにもワールドタイムモデルはあるんですけどね、私、どうも個人的に、オーヴァーシーズのベゼルのデザインが好みじゃないみたいです...... まぁ完全に個人の趣味の問題なのでどうでもいい話なんですけども。

ヴァシュロン・コンスタンタン トラディショナル・ワールドタイム

ケース素材は K18ピンクゴールド、K18ホワイトゴールド、プラチナ950のバリエーションがあり、全4モデルが現在ラインナップされていますが、42.5mmのケースに自動巻き「Cal.2460 WT」(27石、28,800振動/時)を搭載したワールドタイム。

実は私、あまり文字盤がごちゃごちゃした腕時計は好きではないので、本来はワールドタイムとか、それ程良いとは思わない方なのですが、さすがはヴァシュロン・コンスタンタンということなんでしょうか、その美しい文字盤デザインに惚れてしまいました。

私が良いなと思ったワールドタイムとしては、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の「エスカル ワールドタイム(Escale Worldtime)」などがありますが、トラディショナル・ワールドタイムの文字盤デザインのバランスの良さ、美しさは別格かなと思います。

上の写真は、K18ピンクゴールドケースにアリゲーターストラップを組み合わせた「Ref.86060/000R-9640」。国内定価は、5,508,000円(税込)です。

あわせて読みたい

関連記事

セイコー 「リクラフト シリーズ」(海外モデル)を大人買い、ストラップを交換して遊んでみた

セイコーが、海外モデルとして展開している「リクラフト シリーズ」の中から、レトロデザインなクッションケースを採用した3モデルをまとめ買い、レザーの Nato ストラップを組み合わせて遊んでみたので紹介。

そんなに簡単にロレックスの偽物は判別できない - 精巧な偽物ロレックスに欺されないために必要なこと

著名な腕時計メディア「Hodinkee」の創業者で編集長でもあるベンジャミン・クリンパー氏が語る、ロレックスの偽物を簡単に見分ける方法という動画が話題になりましたが、偽物ロレックスの判別はそこで語られているほど簡単ではないという話

オリエントスター 「モダンスケルトン WZ0331DK」 のストラップをヒルシュ社製「クロコグレイン」ブルーに交換

以前購入してレビュー記事も書いた、オリエントスター 65周年記念限定モデル「モダンスケルトン WZ0331DK」(グレイッシュブルー)は、純正ストラップの装着感だけがどうしても気になるポイント。そこで今回、ヒルシュ社製ストラップ「クロコグレイン」ブルーモデルにストラップ交換。

機械式腕時計のブログを始めてちょうど1年が経ちました - 今年1年間を振り返り

2016年も残すところあとわずかになりました。年の瀬に、今年1年間を簡単に振り返る記事を書いてみたいと思います。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. コラム
  3. いつかは手に入れてみたい憧れの腕時計ブランド - その5 「ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)」