Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

SIHH 2017 に先駆け、ヴァシュロン・コンスタンタンから「トラディショナル」 & 「パトリモニー」の新作2モデルが登場

ヴァシュロン・コンスタンタン SIHH 2017 新作

今年もSIHH(Salon International Haute Horlogerie / 国際高級時計サロン)、通称ジュネーブサロンの開催が間近に迫りました。

SIHH 2017 は、1月16日~20日に開催されますが、SIHH 開催直前の所謂「プレ SIHH(Pre-SIHH)」期間に、ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)が発表した新型ムーブメントを搭載した2つの新作「トラディショナル・ミニットリピーター・トゥールビヨン」および「パトリモニー・ムーンフェイズ & レトログラード・デイト」が注目を集めています。

トラディショナル・ミニットリピーター・トゥールビヨン

トラディショナル・ミニットリピーター・トゥールビヨン

まずひとつめが、トラディショナルコレクションに追加されたトゥールビヨン搭載のミニッツリピーター「トラディショナル・ミニットリピーター・トゥールビヨン(Traditionnelle Minute Repeater Tourbillon)Ref.6500T/000R-B324 / Ref.6500T/000P-9949 / Ref.6500T/000P-B100」(上写真は Ref.6500T/000P-9949)。

搭載されるのは、新開発された手巻きの自社製ムーブメント、「Cal.2755 TMR」(40石、18,000振動/時)。トゥールビヨンとミニッツリピーターが組み込まれるグランドコンプリケーション。パワーリザーブは約58時間。

このムーブメントはジュネーブ・シールを取得し、精度だけでなく、手作業によって仕上げられるその美しい美観においても最高レベルの高品質が保証されています。このムーブメントは、サファイアクリスタルによってシースルー仕様となったケースバックから鑑賞することができます。

文字盤の仕上げも素晴らしく、手作業で彫られた緻密なギョーシェ装飾が美しいダイアルは非の打ち所がないディテール。

ケースサイズは44mm、ケース素材はK18ピンクゴールド(Ref.6500T/000R-B324)、およびプラチナ950(Ref.6500T/000P-9949 / Ref.6500T/000P-B100)の2種類、さらに文字盤のバリエーションによって、全3モデルがラインナップされています。

ピンクゴールドモデルには、ダークブラウンのミシシッピ・アリゲーターレザーストラップが、プラチナモデルにはブルー、もしくはブラックのミシシッピ・アリゲーターレザーストラップが組み合わされます。

ヴァシュロン・コンスタンタンのブティック限定モデルとして、今春~夏ごろ発売予定とのことですが、価格は発表されていません。

パトリモニー・ムーンフェイズ & レトログラード・デイト

パトリモニー・ムーンフェイズ & レトログラード・デイト

もうひとつが、パトリモニーコレクションに追加された、レトログラード・デイトとムーンフェイズを搭載した新作「パトリモニー・ムーンフェイズ & レトログラード・デイト(Patrimony Moon Phase And Retrograde Date)Ref.4010U/000G-B330 / Ref.4010U/000R-B329」(上写真は Ref.4010U/000R-B329)。

パトリモニーコレクションの洗練されたミニマルなデザインに、レトログラード・デイトとムーンフェイズが調和した特徴的なデザインになっています。

搭載されるムーブメントは、こちらも新型の自社製自動巻きムーブメント、「Cal.2460 R31L」(27石、28,800振動/時)。パワーリザーブは約40時間。このムーブメントもジュネーブ・シールを取得。シースルーバック仕様で、ムーブメントを楽しむことができます。

新開発の「Cal.2460 R31L」は操作性にも優れていて、レトログラード・デイトとムーンフェイズは1つのリューズで操作可能になっています。リューズを1段引き出した状態で、時計回りに操作するとデイト、反時計回りに操作するとムーンフェイズが調整可能。時刻調整はリューズを2段引き出して行うほか、通常状態では手巻きによるゼンマイの巻き上げが行えるようになっています。

ケースサイズは42.5mm、ケース素材はK18ホワイトゴールド(Ref.4010U/000G-B330)、およびK18ピンクゴールド(Ref.4010U/000R-B329)の2種類がラインナップ。ホワイトゴールドモデルには、ブラックのミシシッピ・アリゲーターレザーストラップが、ピンクゴールドモデルにはダークブラウンのミシシッピ・アリゲーターレザーストラップが組み合わされます。

また、ムーンフェイズの月は、ケース素材にあわせてピンクゴールド、もしくはホワイトゴールドで仕上げられています。

発売予定時期は今春ごろ、予定販売価格は4,250,000円(税別)とのこと。


さて、SIHH 2017の開催を前に発表された2つの新型ムーブメント。ブティック限定モデルは超絶コンプリケーションと、昨年の「オーヴァーシーズ(Overseas)」全面リニューアルに続き、今年もヴァシュロン・コンスタンタンが話題をさらっていきそうな注目の新作発表となりましたね。

関連記事

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

グランドセイコーに初の飽和潜水用メカニカルダイバーズウオッチ「メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ 600m」が登場

セイコーは「グランドセイコー」コレクションでは初の本格的なプロフェッショナルダイバーズウォッチ「グランドセイコー メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ 600m」を発表。

セイコー、グランドセイコーの初代モデルを現在の技術で復刻した「初代グランドセイコー リミテッドコレクション 2017」を発表

セイコー(Seiko)は、1960年に誕生した初代グランドセイコーを、現在のセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせた「初代グランドセイコー リミテッドコレクション 2017」を発表。

オメガ、ブルーセラミックケースを採用した「シーマスター プラネットオーシャン "ビッグブルー"」を発表

オメガは「バーゼルワールド 2017」において、ブルーのセラミックケースを採用し、600mの防水性能と、GMT機能をもった本格的ダイバーズウォッチ、「シーマスター プラネットオーシャン "ビッグブルー"」を発表。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ハイエンド
  3. SIHH 2017 に先駆け、ヴァシュロン・コンスタンタンから「トラディショナル」 & 「パトリモニー」の新作2モデルが登場