Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

SIHH 2017 新作 「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス アワーズ」

ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス アワーズ スケルトン

写真は「SIHH 2017 - Cartier Announces the Rotonde de Cartier Skeleton Mysterious Hour Watch」から引用 - Photo by FratelloWatches

カルティエ(Cartier)が2013年のSIHHで発表した「ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス アワーズ(Rotonde de Cartier Mysterious Hours)Ref.W1556224」は、宙に浮いたように見える時針と分針が、その名の通りミステリアスな印象をあたえるユニークピース。

カルティエ伝統のミステリークロックを、そのまま腕時計サイズで再現し、世界中の腕時計愛好家を驚かせたこのモデルに、今年新作としてスケルトンモデル 「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス アワーズ(Rotonde de Cartier Skeleton Mysterious Hours)Ref.WHRO0014」が登場しました。

従来、文字盤で隠れていた三日月状の部分が、スケルトン仕上げになったことで、その特徴的なムーブメントを鑑賞することができます。

搭載されるムーブメントは新開発の手巻き「Cal.9983MC」(27石、28,800振動/時)。パワーリザーブは約48時間。

「Ref.W1556224」でローマ数字をあしらったデザインを、そのまま引き継ぐ形でスケルトン化された文字盤から除くムーブメントは、透明な空間に浮かぶ時針、分針と相まって、この腕時計の持つミステリアスな雰囲気と美しさを見事に昇華させています。

ケース素材はパラジウムで直径42mm。カルティエ伝統のサファイア・カボション入りリューズがさりげなく主張します。ブラックのアリゲーターストラップ(バックルの素材はK18ホワイトゴールド)との組み合わせ。

予定販売価格は75,000ドルとのことで、現在の為替レートで日本円にすると約862万円です。

あわせて読みたい

関連記事

グラスヒュッテ・オリジナルからカラフルな5色の文字盤をまとった限定モデル「シックスティーズ アイコニック スクエア」が登場

グラスヒュッテ・オリジナルは、60年代をオマージュしたスクエアケースとカラフルで美しいグラデーションを持った5色の文字盤が特徴の「シックスティーズ アイコニック スクエア」を各色25本の限定モデルとして発表。

フランクミュラー「ヴァンガード グラビティ」コレクションの新作としてスケルトンモデルを発表

重力を「なかったことにする」という挑戦的なコンセプトのトゥールビヨン機構を組み込んだフランクミュラーの「ヴァンガード グラビティ」コレクションに、スケルトン仕様の「ヴァンガード グラビティ スケルトン」が登場。

IWCが2017年の新「ダ・ヴィンチ」コレクションを発表、ユニセックスな36mmケースを採用した「ダ・ヴィンチ・オートマティック 36」など

IWCは、SIHH 2017において、2017年の新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを発表。36mmのユニセックスなケースサイズをラインナップの中心に加え、女性の取り込みを意識したラインナップに。

IWC、希望を象徴するブルーの文字盤を採用したフライバック・クロノグラフ「ダ・ヴィンチ・​クロノグラフ​ "ローレウス・​スポーツ・​フォー・グッド"」を発表

IWCは、SIHH 2017発表の新作として、サンレイ仕上げが施されたダークブルーの文字盤がクールなフライバック・クロノグラフ「ダ・ヴィンチ・​クロノグラフ​ "ローレウス・​スポーツ・​フォー・グッド"」を発表。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ハイエンド
  3. SIHH 2017 新作 「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス アワーズ」