Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

SIHH 2017 新作 「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス アワーズ」

ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス アワーズ スケルトン

写真は「SIHH 2017 - Cartier Announces the Rotonde de Cartier Skeleton Mysterious Hour Watch」から引用 - Photo by FratelloWatches

カルティエ(Cartier)が2013年のSIHHで発表した「ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス アワーズ(Rotonde de Cartier Mysterious Hours)Ref.W1556224」は、宙に浮いたように見える時針と分針が、その名の通りミステリアスな印象をあたえるユニークピース。

カルティエ伝統のミステリークロックを、そのまま腕時計サイズで再現し、世界中の腕時計愛好家を驚かせたこのモデルに、今年新作としてスケルトンモデル 「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス アワーズ(Rotonde de Cartier Skeleton Mysterious Hours)Ref.WHRO0014」が登場しました。

従来、文字盤で隠れていた三日月状の部分が、スケルトン仕上げになったことで、その特徴的なムーブメントを鑑賞することができます。

搭載されるムーブメントは新開発の手巻き「Cal.9983MC」(27石、28,800振動/時)。パワーリザーブは約48時間。

「Ref.W1556224」でローマ数字をあしらったデザインを、そのまま引き継ぐ形でスケルトン化された文字盤から除くムーブメントは、透明な空間に浮かぶ時針、分針と相まって、この腕時計の持つミステリアスな雰囲気と美しさを見事に昇華させています。

ケース素材はパラジウムで直径42mm。カルティエ伝統のサファイア・カボション入りリューズがさりげなく主張します。ブラックのアリゲーターストラップ(バックルの素材はK18ホワイトゴールド)との組み合わせ。

予定販売価格は75,000ドルとのことで、現在の為替レートで日本円にすると約862万円です。

あわせて読みたい

関連記事

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

グランドセイコーに初の飽和潜水用メカニカルダイバーズウオッチ「メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ 600m」が登場

セイコーは「グランドセイコー」コレクションでは初の本格的なプロフェッショナルダイバーズウォッチ「グランドセイコー メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ 600m」を発表。

セイコー、グランドセイコーの初代モデルを現在の技術で復刻した「初代グランドセイコー リミテッドコレクション 2017」を発表

セイコー(Seiko)は、1960年に誕生した初代グランドセイコーを、現在のセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせた「初代グランドセイコー リミテッドコレクション 2017」を発表。

オメガ、ブルーセラミックケースを採用した「シーマスター プラネットオーシャン "ビッグブルー"」を発表

オメガは「バーゼルワールド 2017」において、ブルーのセラミックケースを採用し、600mの防水性能と、GMT機能をもった本格的ダイバーズウォッチ、「シーマスター プラネットオーシャン "ビッグブルー"」を発表。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ハイエンド
  3. SIHH 2017 新作 「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス アワーズ」