Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

SIHH 2017(ジュネーブサロン)初日のオープンは日本時間1月16日 16時30分(現地時間16日 8時30分)ごろ

SIHH 2017

今年もSIHHの開催が近づいてきました。

通称「ジュネーブサロン」と呼ばれ、毎年スイスのジュネーブで開催される大規模な腕時計見本市の正式名称は「SIHH(Salon International Haute Horlogerie / 国際高級時計サロン)」。

リシュモン(Compagnie Financière Richemont SA)グループを中心に開催されるこのイベントは、カルティエ(Cartier)、オーデマ ピゲ(Audemars Piguet)、A.ランゲ&ゾーネ(A. Lange & Söhne)、ボーム&メルシエ(Baume & Mercier)、グルーベル・フォルセイ(Greubel Forsey)、IWC(IWC Schaffhausen)、ジャガー・ルクルト(Jaeger-LeCoultre)、モンブラン(Montblanc)、パネライ(Officine Panerai)、パルミジャーニ・フルリエ(Parmigiani Fleurier)、ピアジェ(Piaget)、リシャール・ミル(Richard Mille)、ロジェデュブイ(Roger Dubuis)、ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)、ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)など、リシュモン傘下の有力ブランドをはじめ、リシュモングループ外からも独立時計師などが出展。

世界各国から、15,000人以上のプロフェッショナル(バイヤーさんなど)と、1,500人を超えるジャーナリストが集まり(SIHH 2016 実績)、多くの取材、商談などが行われる一大イベントです。

さて、今年の「SIHH 2017」は、もう明日に迫っていますが、2017年1月16日~20日の日程で開催されます。SIHHの公式サイトを見てみましたが、オープン時間は下記のように案内されていました。

SIHH runs from Monday January 16th to Friday January 20th 2017, and is open from 8.30am until 7pm (late night Thursday 19th January until 8.30pm).

Professionals - SIHH から引用

開催期間は前述の通り、1月16日~20日。各日、現地時間の午前8時30分にオープンし、午後7時(19時)にクローズというスケジュールですね。日本時間だと16日16時30分にオープンして、夜中の3時にクローズする感じですから、現地から最新情報は、毎日午後~夜にかけて日本には入ってくる感じになります。

また、今年のSIHHで大きく変わるのは、「一般公開日」が初めて設定されたということです。元々世界中のバイヤーなど、時計業界の人たちが主に商談のために集まるイベントのため、バイヤーをはじめとして時計業界の方々、それからメディア関係者、あとは一部のVIP招待客以外はこのSIHH会場に入ることはできませんでした。

ところが今年は、最終日となる20日のみですが、一般の人でもチケット(70スイスフラン、約8,000円)を購入すれば会場で各ブランドが展示している最新モデルを見ることができるようになりました。

スイスまで行くのはもちろん大変なのでハードルは高いですが、各ブランドが発表したばかりの最新モデルや、現場の雰囲気を味わいたい方にはチャンスがあるということですね。

SIHH開催を前に各ブランドから多くの新作発表が

下記にSIHH開催前の、所謂プレ SIHH(Pre-SIHH)期間中に発表され、取り上げた記事について下記にまとめておきます。

また、私は現地に行けませんが、SIHH 2017で発表された新作などは、ブランドの公式サイト、または世界中の腕時計関連メディアで紹介されますので、その中で気になるものがありましたら順次紹介していきます。

今年は各ブランド、どんな魅力的な新作を発表してくれるのか、今から楽しみです。

関連記事

「バーゼルワールド(Baselworld) 2017」は2017年3月23日~30日に開催

SIHH 2017が終わると、次の大きな新作発表の場として控えるのが「バーゼルワールド(Baselworld)」。今年は2017年3月23日(木)~30日(木)の日程で開催予定。

伊勢丹新宿店にて Hublot×Berluti 「The Art of Fusion ‒ 革新性とヘリテージの融合」が開催、限定モデル「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット オーシャンブルー」が日本先行販売

Hublot×Berluti「The Art of Fusion」にて、両ブランドがコラボレーションした新作「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット オーシャンブルー」が日本先行販売。

腕時計に関するブログ記事を書いて Advent Calendar(アドベントカレンダー)に参加してみませんか?

テーマを決めて、みんなでブログ記事を持ち回りで書いてみようというWeb上での年末企画「アドベントカレンダー」に「腕時計」をテーマにしたアドベントカレンダーを作成してみましたので腕時計趣味の方々へ参加のお誘い。

王妃マリー・アントワネットのためにブレゲが制作した名機「ブレゲ No.160」の忠実なレプリカ「ブレゲ No.1160」が日本で2日間限定展示

マリー・アントワネット妃への贈り物として、ブレゲがその制作に全技術をつぎ込んだ複雑懐中時計「ブレゲNo.160」の忠実なレプリカとして現在のブレゲ社が2008年に制作、お披露目した「ブレゲNo.1160」が、マリー・アントワネット展で日本再上陸。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. イベント
  3. SIHH 2017(ジュネーブサロン)初日のオープンは日本時間1月16日 16時30分(現地時間16日 8時30分)ごろ