Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

A.ランゲ&ゾーネ SIHH 2017 新作 - 限定モデル2モデル、ムーブメントを刷新した「ランゲ 1・ムーンフェイズ」など

ランゲ 1・ムーンフェイズ

A.ランゲ&ゾーネ(A. Lange & Söhne)の代名詞コレクションともいえる「ランゲ 1(Lange 1)」コレクションには複雑機構のひとつである「ムーンフェイズ」を搭載した「ランゲ 1・ムーンフェイズ(Lange 1 Moon Phase)」がラインナップされていますが、SIHH 2017でA.ランゲ&ゾーネが新たに発表したのは、新型ムーブメントを搭載した新しい「ランゲ 1・ムーンフェイズ」。

この新型「ランゲ 1・ムーンフェイズ」には、デイ・ナイト表示と一体化されたムーンフェイズ機構が、文字盤5時位置に搭載されます。デイ・ナイト表示は青空と夜空が時間帯によって入れ替わることで表示されますが、その上に月齢表示が立体的に組み合わさることでデイ・ナイト表示一体型ムーンフェイズを構成します。

搭載されるムーブメントは、A.ランゲ&ゾーネ自社製手巻きムーブメント「Cal.L121.3」(47石、21,600振動/時)、パワーリザーブ約72時間。

「ランゲ 1」の特徴であるオフセンターの時刻表示にアウトサイズデイト表示。ストップセコンド(所謂ハック機能)機能搭載スモールセコンドに組み合わされるデイ・ナイト表示一体型ムーンフェイズ、パワーリザーブ表示。

ケース素材と文字盤の組み合わせで全3モデルのラインナップ。

  • プラチナケースにロディウム仕上げを施したシルバー無垢素材のダイアル、同じくロディウム仕上げのゴールド針を組み合わせた「Ref.192.025」
  • K18ピンクゴールドケースにシルバー無垢素材のシルバー文字盤、ピンクゴールドの針を組み合わせた「Ref.192.032」
  • K18ホワイトゴールドケースにブラックのシルバー無垢素材ダイアル、ロディウム仕上げを施したシルバー無垢素材の針を組み合わせた「Ref.192.029」

という3モデルから選択可能です。

予定販売価格はプラチナケースの「Ref.192.025」が5,920,000円(税別)、他が4,500,000円税別とのこと。

ツァイトヴェルク・デシマルストライク

ツァイトヴェルク・デシマルストライク

新型「ランゲ 1・ムーンフェイズ」と同時に、100本の限定生産となる2モデルが発表されました。

まず最初は、10分ごとに軽やかなチャイムを鳴らすソヌリ機構を搭載した「ツァイトヴェルク・デシマルストライク(Zeitwerk Decimal Strike)Ref.143.050」。

瞬転式数字ディスクを採用し、時と分を「デジタル形式」で表示する「ツァイトヴェルク」をA.ランゲ&ゾーネが発表したのは2009年。発表から8年の歳月を経てもなお、他の追随を許さない型破りな発想で独自の地位を築いている「ツァイトヴェルク」コレクションの新作として発表された「ツァイトヴェルク・デシマルストライク」は、2つのゴングが異なる音色で正時と正10分を奏でるグランソヌリ。

ダイヤル側からは、5時位置と7時位置に左右対称に配置された、磨き上げられて美しい光沢を放つ、トランブラージュ装飾が施されたスチール製のハンマーを見ることができます。左側のハンマーは正時ごとに1回だけ低音を打ち鳴らします。右側のハンマーは10分ごとに高音を1回響かせます。このソヌリ機能は、ケース右側のボタンを押し込むことで停止させることも可能。

搭載されるムーブメントは、A.ランゲ&ゾーネ自社製手巻きムーブメント「Cal.L043.7」(78石、18,000振動/時)、パワーリザーブ約36時間。

ケース素材はA.ランゲ&ゾーネオリジナル素材の「ハニーゴールド」。針にも同じくハニーゴールドが採用されています。文字盤はシルバー無垢素材を用いたシルバーカラー。まさに限定生産のスペシャルエディションにふさわしい、素晴らしい仕上げと審美性を実現しています。

予定販売価格は13,040,000円(税別)とのこと。

ランゲ 31

ランゲ 31

もうひとつの限定生産モデルは、2007年に「31日間」という長大なパワーリザーブを持つ初めての機械式腕時計として登場し、世界中を驚かせた、その名も「ランゲ31(Lange 31)」コレクションに追加された新作。

K18ホワイトゴールドケースとグレーのダイヤルを組み合わせ、100本限定生産のスペシャルエディションとして発表された「Ref.130.039」です。

搭載されるムーブメントは既存モデルと同じ、A.ランゲ&ゾーネ自社製手巻きムーブメント「Cal.L034.1」(62石、21,600振動/時)、パワーリザーブ約744時間(31日間)。

予定販売価格は15,750,000円(税別)とのことですが、今回発表された限定生産モデルをもって、「ランゲ31」は生産終了との情報がありました。

あわせて読みたい

SIHH 2017で発表されたA.ランゲ&ゾーネの新作に関しては、この記事とは別に下記の各記事で取り上げています。そちらもあわせてご覧ください。

関連記事

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

グランドセイコーに初の飽和潜水用メカニカルダイバーズウオッチ「メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ 600m」が登場

セイコーは「グランドセイコー」コレクションでは初の本格的なプロフェッショナルダイバーズウォッチ「グランドセイコー メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ 600m」を発表。

セイコー、グランドセイコーの初代モデルを現在の技術で復刻した「初代グランドセイコー リミテッドコレクション 2017」を発表

セイコー(Seiko)は、1960年に誕生した初代グランドセイコーを、現在のセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせた「初代グランドセイコー リミテッドコレクション 2017」を発表。

オメガ、ブルーセラミックケースを採用した「シーマスター プラネットオーシャン "ビッグブルー"」を発表

オメガは「バーゼルワールド 2017」において、ブルーのセラミックケースを採用し、600mの防水性能と、GMT機能をもった本格的ダイバーズウォッチ、「シーマスター プラネットオーシャン "ビッグブルー"」を発表。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ハイエンド
  3. A.ランゲ&ゾーネ SIHH 2017 新作 - 限定モデル2モデル、ムーブメントを刷新した「ランゲ 1・ムーンフェイズ」など