Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

オメガ、スピードマスター(Speedmaster) 60周年を記念してアイコニックな60モデルを紹介するオンラインカタログを公開

Omega Speedmaster 60th Anniversary Online Catalog

今年はオメガ(Omega)のフラッグシップモデルである「スピードマスター(Speedmaster)」の60周年を記念する年。

今週、23日(現地時間)から開催される「バーゼルワールド(Baselworld)2017」でもスピードマスター60周年を記念した新作が発表されるんじゃないかと期待されていますが、それに先駆け、オメガはスピードマスターの誕生から現在に至るまでの60年の歴史の中で、アイコニックな60モデルを紹介するオンラインカタログを公開しました。

スピードマスターの歴史を振り返りながら魅力的な60本を振り返ることができます。まだ日本語版については公開されていませんし、今後公開されるのかも不明なため、現時点で読める解説は全編英語になってしまいますが、英語が苦手な方でも写真を見るだけで楽しめるオンラインカタログになっていますよ。

ちなみにですが、バーゼルワールドに先行してスピードマスターの新モデル「スピードマスター ムーンウォッチ マスタークロノメーター」がすでに発表されています。詳しくは下記をどうぞ。

詳細を見たいモデルをクリックすると、多くの写真、当時の資料などと共に、スペックや搭載されるムーブメントの詳細など解説を読むことができます。スピードマスター好きの方なら、つらつらと眺めているだけでも楽しいコンテンツになっています。

Omega Speedmaster 60th Anniversary Online Catalog

私もスピードマスターは好きで何本か所有しています。今回のオンラインカタログに掲載されているものもありますが、改めて過去のモデルを振り返っても、初代スピードマスターの時点でほぼ完成されたデザインバランス、そして時代を経てブラッシュアップされながらも継承されるスピードマスターのDNA的なものの素晴らしさを再確認できます。

なお、バーゼルワールドの開催に向けて、すでに新作のティーザー広告もいくつか公開されています。興味ある方はオメガの公式 Instagram などをフォローしておくといいと思いますよ。

どんな新作が発表されるのか、今から楽しみです。

あわせて読みたい

関連記事

オリエントスターからブランド初となる機械式月齢時計「メカニカルムーンフェイズ」が登場

オリエント(現セイコーエプソン)は、同社の機械式腕時計ブランドである「オリエントスター」から、ブランド初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ(Mechanical Moon Phase)」コレクション、3モデルを発表。

セイコー プレサージュにカクテルをイメージしたカラーダイアルコレクションが登場

セイコーの基幹コレクションである「プレサージュ」に、カクテルからインスピレーションを得たカラーダイアルが美しい新コレクション、6カラー、全7モデルが登場。

故ポール・ニューマン氏が所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)がついにオークションに出品される

ハリウッド俳優であり、レーサーでもあったポール・ニューマン氏が生前所有し、実際に使用していた「ポール・ニューマンダイヤル」のロレックス デイトナ(Ref.6239)が、10月に開催されるオークションに出品されるとのこと。

シチズン、ブランド初のトゥールビヨン機構搭載モデル「Y01」を限定2本で発表。大丸松坂屋百貨店300周年記念モデル

シチズンは、ブランドとして初となる複雑機構「トゥ―ルビヨン」を搭載した機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」を発表。創業300周年を迎える大丸松坂屋百貨店を記念するモデルで、2本限定。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ニュース
  3. オメガ、スピードマスター(Speedmaster) 60周年を記念してアイコニックな60モデルを紹介するオンラインカタログを公開