Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

バーゼルワールド 2017 新作、ロレックス「デイトナ」ゴールドモデルにブラックセラクロムベゼルを採用した新作が登場

ロレックス オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ(Rolex Oyster Perpetual Cosmograph Daytona)2017年新作

ロレックス(Rolex)は、「バーゼルワールド(Baselworld) 2017」にて、「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ(Oyster Perpetual Cosmograph Daytona)」のイエローゴールド、ホワイトゴールド、エバーローズゴールドケースモデル(所謂金無垢モデル)に、ブラック・セラクロム(Cerachrom)ベゼルを採用した新作を発表しました。

昨年、ロレックスはデイトナのステンレススティールモデルに、セラクロムベゼルを搭載した新作を発表しましたが、このセラミック製ベゼルが、ゴールドモデルにも採用されたということになります。

ケースサイズは40mm。搭載されるムーブメントは「Cal.4130」。ケース素材ごとのリファレンスNoは、イエローゴールドモデルが「Ref.116518LN」、ホワイトゴールドモデルが「Ref.116519LN」、エバーローズゴールドモデルが「Ref.116515LN」となっています。

リファレンスNoを見てわかるように、元々レザーストラップ仕様の「Ref.116518」、「Ref.116519」をセラクロムベゼルにした新作になります。

全モデル、ストラップはオイスターフレックス(Oysterflex)ブレスレットを採用。超弾性メタルブレードを高性能のブラックエラストマーでコーティングしたラバーストラップですが、ラバーストラップながらメタルブレスレット並の耐久性を誇るロレックス独自の素材になっています。この素材はヨットマスター(Yacht-Master)などですでに採用済みですが、デイトナにも採用されたということですね。

ロレックス オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ(Rolex Oyster Perpetual Cosmograph Daytona)2017年新作

ストラップの素材については好みが分かれそうです。従来通り、レザーストラップも選択肢に入れて欲しいという方も多そうですし、金無垢ブレスレットの方にセラクロムベゼルをという要望もありそうな感じ。

ただ、今回の新作はベゼルがブラックになったので、全体のバランス的にはブラックのラバーストラップの方がまとまりがいいかもしれませんね。また、ストラップがゴールド素材でないことで価格はある程度抑えられると思いますので、金無垢モデルが多少は身近になるかもしれません。身近と言っても簡単に購入できる金額ではないですけど......

予定販売価格などの情報は追って更新しますが、従来モデルの「Ref.116518」が国内定価 2,592,000円、「Ref.116519」が国内定価 3,186,000円でしたので、概ね同じくらいの価格帯になるんではないかと思います。

あわせて読みたい

その他のロレックス 2017年新作

その他、ヨットマスターⅡ(Yacht-Master Ⅱ)、スカイドゥエラー(Sky-Dweller)、レディ デイトジャスト 28(Lady-Datejust 28)、チェリーニ ムーンフェイズ(Cellini Moonphase)が新作として発表されました。詳しくは下記のページをご覧ください。

関連記事

人の好みは変わるもの - 初めて手に入れたロレックスはおじさんくさいと敬遠していた「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」

私が初めて購入したロレックスは、若い頃はおじさんくさいという勝手なイメージからそれ程よいとは思っていなかった「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」でしたという話。

貴重なヴィンテージロレックスを集めた世界初のロレックス博物館が日本に誕生

ロレックス専門店「クォーク」が、2017年1月に上野にオープンする「Quark Museum(クォーク ミュージアム)」は、貴重なヴィンテージロレックスのみを集めた世界初の博物館。

ロレックスの新型デイトジャスト 41(Ref.126333)の国内販売価格は概ね100万円前後

新型のロレックス デイトジャスト 41について、国内での並行輸入品販売価格を調査。概ね100万円前後での販売となり、デリバリー開始初期でも割高感はなし。同ケースサイズの旧モデルにあたるデイトジャストⅡの相場も大きな変動は見られない。

ロレックス 新型デイトナ Ref.116500LN が国内デリバリー開始されるも200万円超えで割高感強い

新型デイトナ「Ref.116500LN」のデリバリーが日本でも5月末ごろから開始。しかし正規店では相変わらずの品薄、並行輸入品の販売価格は軒並み税込200万円を超え、割高感が非常に強い状況。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ロレックス
  3. バーゼルワールド 2017 新作、ロレックス「デイトナ」ゴールドモデルにブラックセラクロムベゼルを採用した新作が登場