Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

バーゼルワールド 2017 新作、ロレックス「デイトジャスト 41」にホワイトロレゾールが登場

オイスター パーペチュアル デイトジャスト 41(Rolex Oyster Perpetual Datejust 41)Ref.126334

昨年、2016年の「バーゼルワールド(Baselworld)」でロレックス(Rolex)は「オイスター パーペチュアル デイトジャスト」の新作「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 41(Oyster Perpetual Datejust 41)」を発表しましたが、その際に発表されたのはステンレススティールとイエローゴールド/エバーローズゴールドのコンビモデル(ロレゾール)でした。

個人的に「デイトジャストⅡ(Datejust Ⅱ)」のホワイトロレゾールを所有している私としては、新型「デイトジャスト 41」にホワイトロレゾールのラインナップがなかったことを少し残念に思っていたのですが、今年のバーゼルワールドで、やっと待望のホワイトロレゾールが登場しました。

ブレスレットもオイスターブレスレット、ジュビリーブレスレットから選択可能で、文字盤カラーのラインナップも追加されましたので、これで「デイトジャストⅡ」と同様のラインナップがそろったのではないでしょうか。ということは正式に「デイトジャストⅡ」はお役御免になりそうですね。オーナーとしては自分の所有しているモデルがディスコンになってしまうのはちょっと寂しい気もしますが。

オイスター パーペチュアル デイトジャスト 41(Rolex Oyster Perpetual Datejust 41)Ref.126334

予定販売価格などの情報は追って更新しますが、恐らくそれ程販売価格は「デイトジャストⅡ」の同列モデルと変わらないと思いますので、比較的購入しやすい選択肢になると思います。

あわせて読みたい

その他のロレックス 2017年新作

その他、ヨットマスターⅡ(Yacht-Master Ⅱ)、スカイドゥエラー(Sky-Dweller)、レディ デイトジャスト 28(Lady-Datejust 28)、チェリーニ ムーンフェイズ(Cellini Moonphase)が新作として発表されました。詳しくは下記のページをご覧ください。

関連記事

故ポール・ニューマン氏が所有していたロレックス デイトナ(Ref.6239)がついにオークションに出品される

ハリウッド俳優であり、レーサーでもあったポール・ニューマン氏が生前所有し、実際に使用していた「ポール・ニューマンダイヤル」のロレックス デイトナ(Ref.6239)が、10月に開催されるオークションに出品されるとのこと。

人の好みは変わるもの - 初めて手に入れたロレックスはおじさんくさいと敬遠していた「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」

私が初めて購入したロレックスは、若い頃はおじさんくさいという勝手なイメージからそれ程よいとは思っていなかった「ロレックス デイトジャストⅡ (Ref.116334)」でしたという話。

貴重なヴィンテージロレックスを集めた世界初のロレックス博物館が日本に誕生

ロレックス専門店「クォーク」が、2017年1月に上野にオープンする「Quark Museum(クォーク ミュージアム)」は、貴重なヴィンテージロレックスのみを集めた世界初の博物館。

ロレックスの新型デイトジャスト 41(Ref.126333)の国内販売価格は概ね100万円前後

新型のロレックス デイトジャスト 41について、国内での並行輸入品販売価格を調査。概ね100万円前後での販売となり、デリバリー開始初期でも割高感はなし。同ケースサイズの旧モデルにあたるデイトジャストⅡの相場も大きな変動は見られない。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ロレックス
  3. バーゼルワールド 2017 新作、ロレックス「デイトジャスト 41」にホワイトロレゾールが登場