Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

タグ・ホイヤー「オータヴィア(Autavia)」2017年復刻モデルがついに正式発表

タグ・ホイヤー「オータヴィア(Autavia)」2017年復刻モデル

昨年ですが、2016年の3月に開催された「バーゼルワールド(Baselworld) 2016」の期間中に、タグ・ホイヤー(Tag Heuer)は「The Autavia Cup」と名付けたオンラインキャンペーンを大々的に行っていました。

このキャンペーンは、2017年に復刻版として発表する「オータヴィア(Autavia)」のモデルをファン投票で決めようというものなのですが、その「オータヴィア(Autavia)」2017年復刻モデルの最終バージョンがついに「バーゼルワールド 2017」で発表されました。

今年の年初にプロトタイプは公開されたりしていて、なんとなくの情報は伝わってきていたのですが、今回発表されたモデルが、実際に市販されるものになります。

個人的にこの「オータヴィア」2017年復刻モデルにはかなり期待していまして、昨年の年末に書いた下記の記事でも、期待のモデルとして取り上げたりしています。

やっと正式に発表され、いよいよ今年、発売を心待ちにしていたコレクターの手に渡ることになります。

タグ・ホイヤー「オータヴィア(Autavia)」2017年復刻モデル

写真は「It's Here - TAG Heuer Introduces the 2017 Autavia - On The Dash」から引用 - Photo by On The Dash

上の写真は、右側が今回発表された2017年復刻モデル、左はベースモデルに選ばれた1966年発表の「Ref.2446 Mark 3」です。両者を比べてみると、ダイアルのデザインについてはほぼオリジナルに忠実に復刻されていることがわかります。

ダイアルはブラックにホワイトのサブダイアル、所謂逆パンダダイアルですね。

3時位置に30分積算計、6時位置にスモールセコンド、9時位置に12時間積算計を搭載。6時位置のサブダイアル内にデイト表示窓が設置されます。また、ダイアル上には旧タイプの「ホイヤー」ロゴと「Autavia」の表記。これもオリジナルに忠実に再現されています。

ちなみにケースサイズは42mmです。オリジナルモデルは39mmサイズのケースだったので、少しだけサイズアップされていますね。

タグ・ホイヤー「オータヴィア(Autavia)」2017年復刻モデル

写真は「It's Here - TAG Heuer Introduces the 2017 Autavia - On The Dash」から引用 - Photo by On The Dash

ただ、個人的に気になるのはベゼルの幅ですかね。オリジナルは幅が細いベゼルなのですが、今回の復刻版は少し太めのベゼルになっていて、ケース形状やダイアルのデザインはオリジナルに近いものの、ベゼルの幅によって少し印象が変わっています。

まぁ実際にはプロトタイプの時点でベゼルはこのデザインだったため、違和感という感じではないのですが。

組み合わされるストラップは、エイジング加工されたレザーストラップ装着モデル(Ref.CBE2110.FC8226)と、ステンレススティール製7連ブレスレット装着(Ref.CBE2110.BA0687)の2モデルがラインナップ。金属ブレスレットは所謂「ライスビーズ」と呼ばれるクラシカルな7連ブレスレットで、こちらもいい雰囲気を醸し出しています。

タグ・ホイヤー「オータヴィア(Autavia)」2017年復刻モデル

写真は「It's Here - TAG Heuer Introduces the 2017 Autavia - On The Dash」から引用 - Photo by On The Dash

搭載されるムーブメントは、タグ・ホイヤー自社製自動巻きムーブメント「Cal.Heuer-02」(28,800振動/時)、80時間のロングパワーリザーブを誇ります。

予定販売価格は、カーフストラップモデル(Ref.CBE2110.FC8226)が5,150ドル、日本円にしておよそ57万円、ステンレススティール製7連ブレスレット装着モデル(Ref.CBE2110.BA0687)が5,300ドル、日本円にしておよそ59万円ですので、60万円以内で購入できる魅力的な選択肢になりそう。

前述したとおり、個人的にも期待して待っていたモデルですので、日本で発売開始されるのを楽しみに待ちたいと思います。

あわせて読みたい

関連記事

タグ・ホイヤー、イングランド・プレミアリーグの公式ウォッチ「アクアレーサー 300M セラミック プレミアリーグ スペシャルエディション」を発表

タグ・ホイヤーはイギリスのプロサッカーリーグ、プレミアリーグとの公式タイムキーパー契約を締結。これを記念して、プレミアリーグのロゴを文字盤とケースバックに冠した公式ウォッチ「アクアレーサー 300M セラミック プレミアリーグ スペシャルエディション」を発表。

タグ・ホイヤーのスマートウォッチ「コネクテッド(Tag Heuer Connected)」にローズゴールドケース仕様が登場

タグ・ホイヤーが2015年に発表したスマートウォッチ「コネクテッド」に、新たにK18ローズゴールドケース仕様のハイエンドモデルが追加。

Jリーグがタグ・ホイヤーとトップパートナー契約を締結

Jリーグとタグ・ホイヤーがトップパートナー契約を締結。Jリーグ 村井 満チェアマン、元日本代表 北澤 豪氏、大久保 嘉人選手、李 忠成選手の3人を特別ゲストに迎えた記者発表会が開催された。

タグ・ホイヤー、1/100秒の計測を可能にした世界初のストップウォッチ「マイクログラフ」の100周年を記念したクロノグラフを発表

タグ・ホイヤーは、1916年に同社が開発した、1/100秒の計測を可能にした世界初のストップウォッチ、「マイクログラフ」の発表から100周年を記念したクロノグラフ「TAG Heuer Mikrograph 100th Anniversary Chronograph」を発表。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. タグ・ホイヤー
  3. タグ・ホイヤー「オータヴィア(Autavia)」2017年復刻モデルがついに正式発表