Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

40年代アンティークウォッチをインスパイアしたステップベゼルが特徴的なフランス発のブランド 「BALTIC」

Baltic Watches「HMS 001 - Blue & Gold」&「Bicompax 001 - Slate Grey」

Baltic」は、40年代アンティークウォッチをインスパイアしたモダンなデザインで注目を集めるフランス発のブランド。時計好きのツボをうまく突いたデザインと、リーズナブルな価格で機械式腕時計を提供する新興ブランドです。

今年(2017年)の春先から、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達を開始していていましたが、私も元々「Kickstarter」をよくチェックしている関係で資金調達開始直後にこのプロジェクトを見つけ、早速出資(Pledge - プレッジ)していました。

で、11月になって、予定通りデリバリーが開始され、日本から申し込んでいた私の手元にも、12月に入ってからでしたが、無事オーダーしていたモデルが届きましたので紹介したいと思います。

Baltic Watches「HMS 001 - Blue & Gold」&「Bicompax 001 - Slate Grey」

私が注文したのは、深みのあるブルーダイヤルを備えたシンプルな3針モデルの「HMS 001 - Blue & Gold」(上写真左)と、サンレイ仕上げされたスレートグレイの文字盤がクールなクロノグラフ「Bicompax 001 - Slate Grey」(上写真右)の2本。

「HMS 001」に搭載されるのは、自動巻き「Miyota Cal.821A」(21石、21,600振動/時)、パワーリザーブは42時間。ケースは38mmのステンレススティールケース(5気圧防水)。ブラウンのカーフストラップが組み合わされます。

一方の「Bicompax 001」は、手巻きムーブメント「Cal.ST1901」(22石、21,600振動/時)を搭載。「ST1901」は中国 Sea-Gull社(天津海鸥表业集团有限公司)製のムーブメントですが、40年代から60年代にかけて製造されたスイス製の傑作ムーブメント「Venus 175」をベースにしており、実績のあるムーブメントです。パワーリザーブはオフィシャルな資料に表記がないので正しい数値がわかりませんが、Baltic の公式サイトでは「45時間」となっています。

ケースは38mmのステンレススティールケース(5気圧防水)。ダークブラウンのカーフストラップが組み合わされます。

HMS 001 - Blue & Gold

Baltic Watches「HMS 001 - Blue & Gold」

まずはシンプルな3針モデルの「HMS 001」から。「HMS 001」のケースはシルバーとゴールドの2種類。さらに文字盤のカラーもいくつかのバリエーションから選択できるのですが、私はシルバーのケースに、ダークブルーの文字盤、ゴールドのハンズを組み合わせた「Blue & Gold」を選択しました。

Baltic Watches「HMS 001 - Blue & Gold」

クラシカル、かつゴールドのハンズと深みのあるブルーの文字盤が相まってエレガントさも兼ね備えた「Blue & Gold」には、ブラウンのカーフストラップを組み合わせました。

特徴的なのはステップベゼル。1930年代~1940年代のロンジン(Longines)社製機械式腕時計を意識したと思われる厚みのあるステップベゼルがクラシカルな印象を与えつつも、一周してモダンな雰囲気を醸し出すデザインになっています。

ハンズの長さなども個人的に好きなバランスで、パッケージングの質は高いのではないでしょうか。価格は現時点での販売価格が332.50ユーロですので、現在の為替レートで約45,000円程度。

私は Kickstarter でプレッジしたので、「HMS 001」と「Bicompax 001」の2本で739ユーロでしたからちょっと価格は異なりますが、アンダー5万円で購入可能な機械式腕時計としてはかなりレベル高いと思いますので興味のある方は Baltic Watches のサイトをチェックしてみてください。

Bicompax 001 - Slate Grey

Baltic Watches「Bicompax 001 - Slate Grey」

もう1本はクロノグラフモデルとなる「Bicompax 001」。こちらもシルバーとゴールドという2種類のケース、文字盤も複数から選択可能ですが、私はシルバーのケースにサンレイ仕上げされたスレートグレイの文字盤とブルーのハンズを組み合わせた「Slate Grey」を選択しました。

Baltic Watches「Bicompax 001 - Slate Grey」

組み合わせたストラップはダークブラウンのカーフストラップ。このモデルに搭載されるムーブメントは前述の通り手巻きムーブメントですので、手巻きムーブメント好きの私的にはその点もツボでした。

価格は現時点での販売価格が541ユーロですので、現在の為替レートで約73,000円程度になります。

Baltic Watches「HMS 001 - Blue & Gold」&「Bicompax 001 - Slate Grey」

どちらのモデルも38mmサイズのケースで、大きすぎず、小さすぎずのちょうどよいサイズですから、様々なシーンで使いやすいモデルになっています。アンティークウォッチが好きな方なら興味をそそられる注目のモデルかもしれません。

ちなみに、日本へも送料は無料でデリバリーしてくれます。英語(or フランス語)のサイトなので購入には少しハードルはあると思いますが、興味のある方はチェックしてみるといいですよ。

あわせて読みたい

関連記事

ハミルトンからベトナム戦争当時のミリタリーウォッチを復刻した「カーキ フィールド メカ Ref.H69429931」

ミリタリーウォッチファンの間では、所謂「ベトナムウォッチ」と呼ばれて人気のある、ベトナム戦争当時にハミルトンが米軍に納入したハック機能付きウォッチをほぼ完全に復刻したモデル「カーキ フィールド メカ Ref.H69429931」を紹介。

カクテルに着想を得た限定モデル、セイコー プレサージュ 「Star Bar Limited Edition」 から、深みのあるネイビーグラデーションダイアルが特徴的な Ref.SARY087 をレビュー

世界最高峰のバーテンダー、銀座「Star Ba」の岸氏が、自身が考案したカクテル「Starlight」に着想を得たネイビーのグラデーションダイアルが特徴的なセイコー プレサージュの限定モデル「Ref.SARY087」をレビュー。

たまにはクォーツ - ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション(日本限定モデル)

面白いモデルならたまにはクォーツ式腕時計も取り上げてみようというこのシリーズ。ティソが1916年に発表した伝説の腕時計「バナナウォッチ」の100周年を記念して復刻、日本のみ限定500本で発売された「ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー 日本限定エディション」を紹介。

たまにはクォーツ - セイコー プロスペックス Lowercase プロデュースモデル Beams 別注 「SBDJ031」

セイコーの「プロスペックス フィールドマスター」を、Lowercase クリエイティブディレクター 梶原由景氏の監修によって、タウンユース向けにアレンジした、Beamsの別注モデル「SBDJ031」(限定300本)を紹介。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. ハンズオン
  3. 40年代アンティークウォッチをインスパイアしたステップベゼルが特徴的なフランス発のブランド 「BALTIC」