Frequency Feeling... - 機械式腕時計のファンブログ

正規輸入品とは

正規輸入品と呼ばれる腕時計は、海外の腕時計ブランド・メーカーと正式に輸入・販売代理店契約を結んだ正規代理店、あるいはその腕時計ブランド自身が現地法人を設立して運営する直営ブティックなどで販売される商品を指します。

正規代理店は、そのブランド・メーカーとマーケティング戦略や販売戦略を共有し、ブランド価値を守りながら国内での販売やアフターサービスを消費者に提供することが求められます。一方で優先的、あるいは独占的に商品の供給を受けられたり、最新の技術や情報をブランド・メーカー側から提供されることで、質の高い顧客対応やサービスを提供することが可能になります。

ブランド・メーカーの直営店であれば、国内でのブランド知名度の向上などを目的とした宣伝活動や、顧客へのリサーチ活動なども行いつつ、本社が求める経営戦略の実現、販売計画の達成などがその目的となるでしょう。

正規輸入品として販売される商品は確実にメーカーの保証が受けられますし、販売店もそのブランドのプロフェッショナルとして、高いレベルの商品知識やメンテナンスなどのアフターサービスが期待できます。

正規品のメリット

メーカーと正式な契約を結んだ代理店やメーカー直営ブティックが販売するので、購入時に高いレベルの商品知識を持った店員さんからのサービスを受けることができますし、アフターサービスも万全です。また、全商品につく国際保証書とは別に、国内向けの保証書が別途発行されるのが通常で、その国内保証書には購入者の名前が記載されますし、保証期間も購入時からスタートします。

ただし、購入価格は基本的にメーカーが定めた定価になります。また、ブランド・メーカーが日本国内で販売すると定めた商品しか輸入されませんので、例えば「英国仕様」「ヨーロッパ限定仕様」といった、販売エリアが限定される商品について、日本で正規品として購入することはできません。

より詳しい説明は下記の記事を参照してください。

関連記事

インデックスとは

腕時計用語としての「インデックス」について解説。

文字盤とは

腕時計用語としての「文字盤」について解説。

シースルーバックとは

腕時計用語としての「シースルーバック」について解説。

パワーリザーブとは

腕時計用語としての「パワーリザーブ」について解説。

並行輸入品とは

海外ブランドの高級腕時計を購入する際に必ず聞く言葉「並行輸入品」について解説。

クォーツ(水晶)式腕時計とは

クォーツ(水晶)式腕時計とはどのようなものかについて解説しています。

Sistem51(システム51)とは

Sistem51(システム51)」は、スウォッチが2013年に発表した機械式腕時計のシリーズ。51のパーツから構成される全自動組み立ての自動巻ムーブメントを搭載し、低価格かつメンテナンスフリーの機械式時計として注目されました。

機械式腕時計とは

機械式腕時計とはどのようなものかについて解説しています。

国際保証書とは

並行輸入品の高級腕時計を購入する際によく耳にする「国際保証書」という言葉。この記事では国際保証書について解説します。

いいね!で最新情報を取得

この記事が気に入ったらいいね!してください。

Facebook で最新の記事をお届けします。

人気の記事
  1. Frequency Feeling...
  2. 用語集
  3. 正規輸入品とは